2010年 04月 16日
AQUA FOREST
今日は私の給料日でした。
ここのところいろいろと出費が激しくて、
経済的にかなり厳しかったから助かった…
しかしこの1年でお金さっぱり貯まらなかったなぁ。
手術でまたお金かかりそうだし貯めておかないと。


研究の方は、ぶひさんから借りた文章の書き方の本を読みつつ、
いろいろと励起状態計算のテスト中。
CASSCFとかMRMP使ってactiveの数をいろいろ変えて
吸収と発光スペクトル計算しているだけなんだけど、
値が全然安定しないなぁ。
activeの数が絶対的に足りないんだろうけど、
全部activeに入れて計算出来ないんだよなぁ…

-------------

NPDは20位まで出た後で。


これはヤバイ…Infinity Ward退社メンバーがよく分かるリスト
http://gs.inside-games.jp/news/228/22831.html

アナリスト: スタッフが抜けてもInfinity Wardはヒット作を生み出せる
http://gs.inside-games.jp/news/228/22837.html

Blizzardみたいに多少トップが抜けようが大丈夫と判断したんですかね。


社長が訊く「ゲーム&ウオッチ」
http://www.nintendo.co.jp/n10/interview/game_and_watch/vol1/index.html

昔はやっぱりすごいな。


『モンハン3』 680円、『ゼルダの伝説 大地の汽笛』 480円、『クイズマジックアカデミーDS2』 980円
http://blog.esuteru.com/archives/256319.html

何でゼルダはこんなに下がってるんだ。
うちの近くでこれぐらいで売ってるところないかねぇ。


海外市場を狙った、Wii『マッドワールド』が投売り状態らしい
http://jin115.com/archives/51659481.html

こっちも安すぎ。


カプコン、PS3/Wii「戦国BASARA3」
敵武将として「小早川秀秋」と「天海」が参戦
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100416_361796.html

小早川秀秋のキャラひどいなw


PS3/360版『ノーモア★ヒーローズ』がWii版以下の超劣化ロードゲーと化しているようです
http://blog.esuteru.com/archives/258692.html

かなり評判悪いみたいですね。
マーベラスはまた評判下げそうだなぁ…


Skate 3 体験版が配信
http://www.xbox-news.com/e9395.html

今作は今のところ日本語版発売予定ないのか。

------------

今日はiPhone/iPod touchのAQUA FORESTというゲームの紹介を。






ということで、AQUA FORESTの紹介。
ちょっと前に115円セールやってた時に買いました。
今は900円とiPhone/iPod touchのゲームにしては高めの値段。



このゲーム、ヘルプに書いてますが、
物理エンジンによる物理現象を楽しむためのソフトです。
フリー、パズル、オンラインの3つのモードが用意されています。



まずはフリーモードから。
用意されている物性の違うオブジェクトを好きに生み出せます。



適当に作って、ぐるぐるまわしてみたところ。
このモードを使って自分でパズルを作ってオンラインにアップロード出来たりするようですけど、
そこまでの気力がないとすぐに飽きるモードです。



続いて、このゲームのメインと思われるパズルモード。
この物理エンジンの使い方のチュートリアルにもなっています。



カテゴリーAは「傾けろ!」。
パズルモードの場合、フリーモードと違ってそれぞれの面で出来ることが限られています。



それぞれのカテゴリーに10個パズルが用意されています。



iPhoneをひっくり返して水を白くなってるゴールに入れているところ。



ゲームの目的は簡単で、白くなってるゴールに
目的のオブジェクト(水とかボールとか)を入れればクリア。
水とか流動性のあるオブジェクトは全体の6割ぐらいゴールに入れればOK。
画面外にオブジェクトが飛んで行って、
ゴールに入れられなくなった場合はゲームオーバー。
ゲームオーバーになった時、すぐにリトライしたいのに、
いちいちメニューに戻るのがむかつきます。
このゲーム、全体的にいまいちインターフェースが良くないんだよなぁ…



今度のオブジェクトは黄色いボール。
これが何の物理パラメータをいじってるのか分かりませんが、
とにかく動きが不安定。
すぐに明後日の方向にすっ飛んでいきます。
自分の予想する物理挙動と違ってイライラ。
全体的に操作性もいまいちです。
そういうところも楽しむゲームなのかもしれないけど、
私の中では許容範囲を超えています。



いろいろ試行錯誤しつつ、10個のパズルを全部クリアするとイベント。
背景の小さな芽が大きくなります。



カテゴリーBは「触れ!」。





水が貯まってる容器の底を切ってゴールに注いだり。



この面が難しかった…
この面だとオブジェクトを切ることが出来ないので、
灰色の棒を横に動かして水を下に落とそうとしたのですが、



すんなり抜けなくて、もたもたしているうちに水が脇に抜けちゃってゲームオーバー。



結局諦めて、水そのものを動かして上から回り込ませたんだけど、これで良かったんだろーか。
このゲーム、いくつかの解法がありそうなパズルも多いんだけど、
しっくりこない解き方でクリアしちゃうことも多くて、
それもこのゲームがいまいちな理由だったりします。



カテゴリーCは「描け!」。
自分でオブジェクトを作ります。



自分で水を作ってゴールに入れたり、



岩?を作って水の流れを止めたり。



カテゴリーDは「熱せ!冷やせ!」。



赤い壁は熱を持ってて、水が触れると水蒸気に。
逆に白い壁は冷やす性質があって、水蒸気が触れると水に。



この赤と白のボールがある面は1番難しかった…
普通にぐるぐるまわしても赤いボールが邪魔で水の状態でゴールに導けず。
ネットで攻略法を探しました。



私が見つけた攻略法は、
まず最初の状態から慎重に動かして赤と白のボール両方を下に落とします。
その後、一気に傾けて水をゴール地点へ。
何度かやったらクリア出来ました。



最後のカテゴリーEは「頭を使え!」。





今までの総まとめのはずですが、簡単な面ばかりでした。



これで全面クリアで最初の小さな芽が大樹に育ってスタッフロール。
全面クリアにかかった時間は1時間ぐらいかな?



最後にオンラインモード。



オンラインで公開されているマップをダウンロードして遊ぶことが出来ます。
ダウンロードしたマップは評価をつけることが可能。



ちょっとだけダウンロードして遊んでみたけど、
ランキング上位のものは良く出来てるみたいですね。
相変わらず操作性でイライラすることも多いですけど。
このゲームが気に入った人には、いろいろ遊べて良いんじゃないでしょーか。


といったところで、AQUA FORESTの紹介おしまい。
物理エンジンを楽しむのには良いソフトかもしれないですけど、
全体的に操作性が悪くて思ったとおりに動かないのが不満でした。
App Storeの評価が星3つなのも分かる気がします。
115円なら納得できるけど、900円の価値はないよなぁ…
[PR]

web拍手を送る
by netoge_toga | 2010-04-16 23:59 | iPhone | Comments(0)


<< NPD3月感想      サンフランシスコ滞在記3日目 >>