2010年 08月 13日
Plants vs. Zombies その弐
今日は、こっちが地元の後輩が帰省していて
研究所に遊びに来たので、ぶひさんも誘って一緒に昼食へ。
真面目な話からどーでもいい話までいろいろと話してました。

その後、別の後輩からメールが来ていたので長々と返事を。
真面目なメールを書くのは苦手だなぁ…


研究の方は、パラメータ調べがようやく終わりそうな感じ。
結局Exp-6型のポテンシャルの半径は、
ある程度以上大きければ私の方法だと結果全く変わらなかったなぁ…
もう少しでようやく次のステップに進めるかな。
次も上手くいくといいけどなぁ。

------------

NPD関係の話はまた明日以降に。


Activision Blizzardの2010年12月期第2四半期決算
http://blog.livedoor.jp/gehaneta/archives/2890521.html

Activision Blizzardは変わらず好調だな。
CoD:MW2がずっと売れ続けているし、StarCraft 2も出たからなぁ。
相変わらずWiiやDSはぱっとせず。
PSPはもう全然駄目だな。


ZeniMax Mediaが『Dark Messiah of Might and Magic』のArkane Studiosを買収
http://gs.inside-games.jp/news/244/24486.html

ZeniMaxは金あるなぁ。


ジョン・カーマック: 今後10年間は新規IPを作らない
http://gs.inside-games.jp/news/244/24487.html

続編ばっかりってファンにとっては良いんだろーか。


John Carmack氏が60fpsで動作する『Rage』のiPhone版を披露
http://gs.inside-games.jp/news/244/24479.html

iPhoneでここまで綺麗なグラフィックの需要があるのかな…?


2K Games,BioShockシリーズの最新作「BioShock Infinite」を発表。今度の舞台はなんと,空中に浮かぶ都市
http://www.4gamer.net/games/117/G011799/20100813019/

BioShock 2が盛大にコケたのにもう続編発表したのか。
空中都市に舞台を変えて持ち直すのかな…?

BioShock Infinite、開発チームの規模は80人ほど
http://www.choke-point.com/?p=8243

開発はBioShock 1を作ったところに戻るのか。

---------------

今日もPlants vs. Zombiesの続きをちょっとだけ。



1-5まで終わった後の続き。



続いて1-6。
ちゃんとした画像撮ってなかったですが、棒高跳びゾンビが出現。
バーを持ったまま突っ込んできて、最初の植物を跳び越します。
跳び越すまでが移動スピードが速くて、跳び越した後は移動スピードが普通のゾンビ並みに落ちるので、
Potato Mineとかコストの軽い植物をゾンビの目の前に植えて
わざと飛ばせてやるのが有効。
それほど耐久度は高くないので、ある程度植物で自陣を固めた後は脅威ではないかも。



ここでもらえた植物はSnow Pea。
相手の動きを遅くする氷の豆を吐く植物。
強力だけどコストが175と高いので使いどころが難しめ。



1-7は新しい敵は出てこなかったっぽい。
ここで棒高跳びゾンビがバー持ってるところが写ってた。



1-7クリアでもらえた植物はChomperというパックンフラワーっぽい植物。
見た目通り、目の前の1.5マスぐらいに来たゾンビを飲み込みます。
大概のゾンビは一飲みで即死させることが可能。
ただ飲み込んだゾンビを消化するまでがかなり長いので、連続して飲み込むことは不可。
その間は無防備なので注意が必要。
耐久度が高かろうと1発で倒せるので、かなり便利な植物で終盤まで重宝。



と、ここで使える植物が7つに増えてスロットの数を上回ってしまったので、
どれを使うか選ばないといけなくなります。
画面右にこれから襲ってくるゾンビの種類が見えるので、それを見て適した植物を選択。



1-8は金属バケツをかぶったゾンビが登場。
こいつが見た目通り、かなり堅いです。
普通に弾を撃ってるだけではなかなか倒せないので、Chomperで飲み込んだり爆発系の植物で吹き飛ばした方が良いかと。



1-8の報酬は、Repeater。
2つの豆を連続して放ちます。
攻撃力が2倍でコストも2倍。
普通のPeashooterを2つ設置するよりはスペース的には有利。
ただ、まとまったコストが必要なので、序盤に設置するのは大変。



1-9は、また敵が変わらず。
そーいや、上の方に侵攻ゲージがついてますが、旗が立ってるところでゾンビのラッシュが来ます。
↑みたいに大量に来るので対処が大変。



1-9はクリアしても報酬はなくて手紙だけ。
総攻撃しようとしてるんだそーで。



1-10は特殊なミニゲーム。
サンを貯めなくてよくて、ベルトコンベアで植物がどんどん流れてくるので、
どんどん設置していけばOK。
敵の数も半端じゃないですが、こちらもどんどん植物が置けるので、
普通に置いていくだけであっさりクリア。



1-10の報酬は、Puff-Shroomという植物でした。
夜しか行動出来ずに(夜については次回以降に)
前3マスと近距離しか攻撃出来ないという欠点はありますが、
コストが0とサンがなくてもどんどん設置出来るのが強み。
暇さえあれば、設置しておけば壁代わりにもなります。
夜のステージでは絶対に使いたい植物。


といった感じで1-10まで終わり。
次から2-1となります。
続く。
[PR]

by netoge_toga | 2010-08-13 23:59 | その他雑記など | Comments(0)


<< NPD7月感想      Plants vs. Zomb... >>