2010年 11月 07日
Hellgate をやってみよ~
エスポワールシチーは10着、ゼニヤッタも敗れる/BCクラシック
http://keiba.yahoo.co.jp/news/20101107-00000000-kiba-horse

ちょっとだけ見せ場はありましたね。
BCクラシックに日本馬が勝つ日は当分来ないだろうなぁ…
凱旋門賞やドバイワールドカップより厳しそうだ。


ゴルディコヴァが史上初の3連覇達成/BCマイル
http://keiba.yahoo.co.jp/news/20101107-00000003-kiba-horse

ゴルディコヴァは相変わらず強いなぁ。
この馬、ヨーロッパでもアメリカでも普通に大きなG1何個も勝ってるところが凄いです。
いつまで現役なんだろーか。

------------

若手有期雇用研究者(いわゆるポスドク)の科研費応募資格に関する緊急声明
http://www.jpgu.org/whatsnew/101021posdoc.html

このあたりは難しい話だろうなぁ。
所属機関によって扱いが違うからなぁ…
と思う応募資格のない私。

-------------

今日は散髪に行くついでに久々に近所のショッピングモールへ。
高そうな家具屋がニトリに変わってて驚きました。
こんなところにもデフレ化の波が。

あとゲーム屋も見てみたら、任天堂がWiiで出してるタクトオブマジックなるソフトが1500円で売ってるのを発見。
RTSっぽくてRTSなら王様物語持ってるから買わなくて良いや、と思って買わなかったんですが、

Amazon.co.jp: タクトオブマジック: ゲーム
http://www.amazon.co.jp/dp/B001HBIPLC

Amazonだともっと安くで買えるな。
しかしレビューを見るにかなり評価が高いのに売れなかったんだなぁ。
Wiiはこういうソフトけっこう多いよね…

ゲームの方は、今日はちょっとだけHellgateのクローズドβを遊んでました。
早速↓で紹介。

--------------

海外サイトが選ぶ『ゲーム業界で起こっていた知られざる20の出来事』
http://gs.inside-games.jp/news/255/25541.html

どれもそんなに大きな出来事じゃない気がする。


過小評価されたゲームTOP10 2010年 ・・・海外サイトより
http://jin115.com/archives/51726530.html

Darksidersはそこそこ評判良くてそこそこ売れてた気がするけど…
あとEnd of Eternityって海外だとResonance of Fateって名前なのか。


バンダイナムコ石川祝男社長 「ゲーム開発は無理しない」
http://jin115.com/archives/51726478.html

バンナムはもうちょっと無理した方が良い気がする。


音ゲー×ホッケー 斬新すぎる音ゲーが登場!
http://blog.esuteru.com/archives/1530540.html

よくルールが分からないけど、なかなか面白そう。
近いうちにiPadで出そうだな。


こんな状況でもまだドラクエ10をWiiで発売する気なの?
http://blog.esuteru.com/archives/1532520.html

開発費とか考えるとWii以外は3DSぐらいしか可能性ないと思うけど。


PS3本体同梱『テイルズ オブ グレイセス エフ Special Pack』登場!
http://jin115.com/archives/51726606.html

相変わらずPS3の同梱版はほとんど安くならないなぁ。


ダンスゲーム対決、コナミ「Dance Masters」 洋ゲー「Dance Central」
http://jin115.com/archives/51726396.html

Dance Mastersの方はほんと覚えゲーだな。
今のところKinectを一番有効に使ってるのは、こーいうダンスゲーの気がする。


2010年11月第2週発売の新作、シルヴァン・ショメ最新作「イリュージョニスト」、他
http://ameblo.jp/sinobi/entry-10695894004.html

今週はマリオ25周年記念のWii赤本体が出るのね。
最近落ち込み気味のWiiの売上が少しは伸びるかな。

あとPSPでタクティクスオウガとGod of Warが出るのね。
どっちもちょっと気になる。


今週発売のXbox360ソフトは2本。


MAFIA II 
http://mafia2.jp/

昨日紹介した1940年代ぐらいを舞台としたGTAっぽいゲーム。

Mafia II 海外レビュー
http://www.choke-point.com/?p=8350

海外での評価は思ったほど伸びず。
体験版はけっこう良く出来てると思ったのに何でだろう?とちょっと調べてみたら、

Mafia2をレビュー
http://reeview.blog.shinobi.jp/Entry/186/

問題点を詳しく書いてるレビューがあったので紹介。
製品版を遊んでるといろいろ問題あるみたいですね…
このあたりが許せそうな人には良いんじゃないでしょーか。


ドラゴンボール レイジングブラスト2
http://b.bngi-channel.jp/db_ragingblast/

ドラゴンボールの格ゲー続編。
前作の評判はひどかった覚えがあるけど、今作はいろいろと進化しているみたい。
あと公式ページ見るまで知らなかったんですが、ゲームにリメイクアニメがつくんですね。
アニメのために買う人もいたりするのかな…?

Dragon Ball: Raging Blast 2 Critic Reviews for Xbox 360 at Metacritic.com
http://www.metacritic.com/game/xbox-360/dragon-ball-raging-blast-2/critic-reviews

ちなみに海外ではまだレビューの数は少ないですが、平均点56点とかなり低い出足。
IGNのレビューのまとめのところを見ると、

・キャラクターのグラフィックは漫画のようだけど、背景がひどい。
・声はアニメそのままだけど、音楽がひどい。
・戦闘が非常に複雑。キャラごとの差が少なくすぐに飽きる。

といったところが批判されているっぽい。
ドラゴンボールのゲームもナルトのゲームを作ってるサイバーコネクトツーに作らせれば良いのに、と思ったり。

あと、

Sacred 2
http://www.spike.co.jp/sacred2/

虫姫さまふたりVer 1.5
http://www.cave.co.jp/gameonline/Xbox360/mushihime2/index.html

Forza Motorsport 3 Ultimate Edition
http://forzamotorsport.net/ja-jp/default.htm

の3本がプラチナ化。
Forza 3は今までに配信された全てのDLCが入っているようでお買い得。

-----------

ということで、今日はクローズドβ終了時間ぎりぎりに遊んでみたHellgateのお話を。






せっかく久々にクローズドβテストに申し込んで当たったので
ちょっとだけですが遊んでみました。
昔、英語版でオープンβをやってた時に遊びましたが、
作った会社が潰れて韓国の会社が引き取っていろいろ手を入れてるみたいですね。
名前も「Hellgate: Londo」からただのHellgateに変わったよーで。
↑のタイトルにはLondon残ってますけど。

なお、ゲーム内容に関しては、

Hellgate wiki
http://hellgate.matrix.jp/

を参考にしています。



まずはいつものキャラ作成から。
選べるクラスと主な役割は、

・ブレードマスター :近接攻撃重視タイプ
・ガーディアン:近接防御重視タイプ
・マークスマン:遠距離攻撃タイプその壱
・エンジニア:ペット使いタイプその壱
・エヴォカー:遠距離攻撃タイプその弐
・サモナー:ペット使いタイプその弐

といった感じ。
その壱と弐の細かい違いはよく分かってません、ごめんなさい。
前回遊んだ時はエンジニアだったので、今度はサモナーで遊んでみることに。
キャラの顔や髪型は数種類から遊ぶタイプ。
洋ゲー時代よりも日本向きの顔が用意されてる気がします。



キャラを作成すると長めのムービー。







このあたりは昔英語版の時にも見た気がする。
ゲームはロンドンにHellgateが開いて、
世界が壊滅しかけて人類が地下に潜伏するようになってしばらく経ってからのお話。



ゲーム開始。
元は3年前に正式サービス開始したゲームだけあって、
今となってはさすがにグラフィックしょぼいなぁ。
もっと設定いじれば綺麗に見えるかもしれないですけど。



最初の方は、ひたすら一本道で親切過ぎるチュートリアルをこなしつつ先へと進みます。



多分英語になかったシステムとして、実績が追加されていました。
条件を達成して実績を解除すると、パッシブスキルが装備できるように。
最初のチュートリアルクエストを完了でもらえる実績は攻撃力+2%でした。



最初の街に到着。
いちいち施設の説明までしなくても良いのに。



色の違う「!」マークはストーリーに関わる重要クエスト。



本格的に戦闘開始する前にメッセージ。
「地獄の伝令」なるシステムが出来たのね。



ゾンビやゴーレムとと戦闘開始。
サモナーは最初からファイアエレメンタルとカナゴアなる悪魔を召喚出来ます。
この2体がかなり強くて勝手にオートで近くにいる敵をどんどん攻撃してくれるので、
自分は何もしなくても良かったり。



すぐにレベルアップ。
ステータスにポイントを割り振って&スキルポイントを割り振ってスキルを強化するタイプ。
スキルツリーは、
エレメンタルを強化する「元素」、
カナゴアやそれ以外の悪魔を強化する「悪魔」、
自分自身を強化する「呪術」と
大きく3つに分かれてました。



で、ファイアエレメンタルを強化すると早速2体召喚出来るように。
さらにレベルが上がってもう1個ポイントを振ると3体呼べるようになりました。
戦ってると分かりましたが、ファイアエレメンタルが遠距離攻撃タイプでカナゴアはタンクタイプっぽい。



敵を倒してると地獄の伝令が登場。
雑魚敵を倒してると馬鹿でかいボスクラスの敵が出てくる、というシステムみたい。
しかしたいして強くなくて、というか召喚獣が強くてあっさり撃破。



黒いワープホールのHellgateを発見して中に入ってみると、ちょっと強めの敵登場。
英語版の時はHellgateはゲーム序盤だったからかほとんど出なかった気がするけど、いきなり出てくるとは。
このゲームは強い敵=良いアイテムを落とす敵なので、
アイテム探しをする時にはHellgateは良いんだろうな。



目的のNPCを見つけて、また街へと戻ります。



帰り道にまた地獄の伝令が登場。
これはWoWみたいに雑魚敵を巨大化したものかな。



街へ戻ると新たなクエスト発生。
こんなシミュレーションなんてなかった気がする。



クローズドβの終了前のメッセージが流れる中、
別の空間に飛ばされて強い敵との戦い。



ここは敵が強過ぎてあっさり死んでしまいました。
このシミュレーション空間は強い敵と戦いたい人用の空間なのかね。



最初のメインクエストを終わらせると、
いろいろとサブクエストが発生して、いろんなことが出来るように。
ここからが本番かな。



それで少しずつサブクエストをこなしていったのですが、



時間切れで終了。


といった感じで短いですが紹介おしまい。
今のところは良くも悪くもあんまり変わってなかったです。
正式サービスになってアイテム課金が始まるとどうなるか分かりませんが。

英語版やった時も思ったけど、個人的に気になるのは
攻撃が当たった時のエフェクトがちょっと地味で当たったかどうか分かり辛いことぐらいかな。
あとキャラが軽快に動ける分、重量感がないのも気になるといえばちょっと気になります。

でも、元がそこそこ良いので、
ひたすら敵を倒して装備を強化していくタイプが好きな人には良いんじゃないでしょーか。
しかし今時こういうタイプのゲームは流行るのかなぁ…?
今さっぱり日本のPCネトゲ情勢は追ってないけど、
最近流行りのゲームって何だろうなぁ…?
[PR]

web拍手を送る
by netoge_toga | 2010-11-07 23:59 | その他雑記など | Comments(0)


<< プレイ日記お休みします。      Mafia II をやってみよ~ >>