2006年 08月 07日
オンラインレースゲームを紹介してみる
結局、無料化…
http://blog.livedoor.jp/borisgoto/archives/50538145.html

CABAL ONLINEの韓国の記事ですが、
オープンβは大人気で最初は強気の価格設定だったものの、
コンテンツ不足により人が激減。
月額課金の値段を下げるものの人数減少に歯止めが利かなかったのか、
ここに来て無料化(アイテム課金とは書いてないけど完全に無料になったのだろーか?)。
元記事にも書いてますが、行き当たりばったりの運営ですね。

日本で運営される前にごちゃごちゃしてるなぁ…
まぁどーせゲームポットだしアイテム課金制にすると思いますけどね。
その方がゲームポットにとっては都合が良かったのかも。

-------------

昨日はブログ書きすぎで何にも遊ばなかったので
今日はこれまで遊んだオンラインレースゲームのまとめなんかを。
個人的主観や2chで見た情報とか混じってて信頼性にかけるとは思いますが、
そのあたりは自己責任でお願いします。


・オンラインカート ステア http://kart-steer.jp/

遊んだ中で唯一クローズドβテストで
国産開発ネトゲとあってまだまだ完成度が低く、
他のレースゲームと比べるのもおかしい気がしますが…

クローズドβの時点では対戦しかすることがないのであっという間に過疎化。
完走しないと経験値が入らなくて、
完走するためにはトップがゴールしてから10秒(15秒だったかも)以内に
ゴールしないといけなくて初心者には優しくない設定。

また、レースも妨害メインだか競走メインだかはっきりせず、中途半端な印象。
前の敵PCを追尾するようなアイテムもないので上位の敵を蹴落としづらい。
下位であればあるほどスピードがアップする、といった補正もないので
上級者になると最初の1コーナーで順位が決まってしまうらしい。
実力がはっきりするといえばそうなんだけど、
運要素が少ないので下手な人はずっと完走すらできずでまともに遊べないかと。
クローズドβ中に上位のカートのテストもあったようですが、
これがまた性能が違いすぎて初期カートとの差が明確に。
競走メインで妨害要素はちょこっと、って感じにしたいのかな…?

人気のパンヤを抱える運営、馴染みやすいグラフィックと成功要素はあると思いますが…
現時点ではちょっときついかも。
よほどのレース好きじゃないと1,2度遊んだだけでいいや、ってなりそう。

で、今日クローズドβ2テストのお知らせが出てましたね。

ゲームポット,「オンラインカート ステア」のクローズドβテスト第2弾を9月14日スタート。
テスターも9月6日に募集開始
http://www.4gamer.net/news/history/2006.08/20060807164209detail.html

いろいろ変更があるけど、
タイムアタック大会に期待かな…?



・クリスタル ボーダー http://www.atgames.jp/atgames/nologinmove.do

一応あたり判定があったりゲージの増えるアイテムの争奪戦があるものの、
こちらは基本的に妨害要素はなし。
純粋にスピードで競うタイプ。

ゲームのスピード感は1番かも。
急斜面を滑降するのは爽快感たっぷり。

ただ、純粋なレースなので上手い人と下手な人で差がつきやすい。
コースにはショートカットも数多くあるらしく
それを使うと使わないでは大幅に差が出るらしい。
こちらもトップの人がゴールしてから10秒以内にゴールしないと強制リタイア。
ただ、チーム戦が用意されており、
チーム単位で経験値が入るらしいのでステアと違って下手な人は全く経験値が入らない、
ということでもなし。
個人戦だとリタイアだと経験入らないけど…

スノーボードをテーマとしたらしく大ジャンプ中に
くるくるとキャラを回転させてきちんと着地させると
テクニック(一定値以上で経験値+5%とか)がもらえ
一時的にスピードを増加できるブーストのゲージが増加。
このゲージの増加が下位ほど多く入るようになってるので逆転要素もあり。
実際逆転できるかどうか分からないけど…

スキーのジャンプ競技のようなジャンプモードもあり。
こちらはジャンプ台での飛距離を競うタイプだけどもこっちも時間制限はあったり。


ゲームとしては悪くはないと思うんだけど、
グラフィックが粗め、運営がびみょー、
韓国製ということで今後のアップデートがどうなるか分からず、
といったところで不利な面も。
ステアと同じく上手さがはっきり出るので継続的に遊ぶ人は少ないかも…
こっちも当然過疎ってますw



・カモンベイビー http://comeonbaby.excite.co.jp/

マリオカートをベースにしつつもオリジナリティあり。
純粋なレースモードと妨害ありのアイテムモードの2つがあって
それぞれ好みに応じて選べる。
コースも多数用意。
こちらもトップの人がゴールして10秒以内にクリアしないとリタイアという面があるものの、
チーム戦の場合はリタイアしてもチーム単位で一律の経験値。
集団から遅れるとスピードアップ系のアイテムが優先して配布される、という下位補正もあり。
グラフィックの質も高くてトータルの完成度はピカイチ。


なのですが…


最大の問題はグラフィック。
これ見て抵抗ない人の方が少ないだろー
ただでさえ需要の少ないオンラインレースゲームの間口をさらに狭めてます。
いやほんと、ゲームは面白いと思うのよ…w


・とぅいんくる http://twinkle.mupoh.jp/

詳しくは昨日書いた記事を。
で済んじゃうのですが、バランスは1番取れてるかと。
バランスといってもヒットするかどうかのバランス。

妨害要素がかなり強いので純粋にレースでの勝負をしたい、と言う人にはお勧めできず。
逆に初心者にも優しい作りになってるし、
運が良ければトップになれちゃうので間口は広い。
実際ここに挙げた4つの中で人1番多かったし(といっても100人いるかびみょーなところ)。

コースが簡単なのでもうちょっとレースの要素は上げた方がいいかな…



・Trackmania Nations http://www.4gamer.net/patch/demo/tmnx/tmnx.shtml

e-sports用に開発されたオンラインレースゲーム。
無料で遊ぶことが可能。
純粋なレースゲーム、といっても空飛んだり宙返りしたりするけどw

自分でコース作ってサーバ立てて公開、ということができるのでコースは無限に存在。
10分弱走ってベストのタイムを競うタイムアタックがメイン。
当たり判定もないので他PCへの妨害要素は一切なし。

純粋にレースを楽しみたい人向け。
マリオカートよりもグランツーリスモが好き、って人に向いているかと。
下手な人にはコースを完走するのすら難しかったりしますが…w



以上、簡単ですが5つのオンラインレースゲーム紹介おしまい。
参考になれば幸いです。
それぞれのサーバに接続している人数を見るに、
オンラインレースゲーム自体需要が低い気はしますが…
たまにちょこっと遊ぶのには楽しいですよっと。
まぁそれだと上手い人にこてんぱんにされちゃうわけですが…w
もうちょっと気楽に遊べる要素は欲しいですね。
[PR]

by netoge_toga | 2006-08-07 23:59 | その他雑記など | Comments(0)


<< 【PSOBB】消火活動      とぅいんくるをやってみよ~(オ... >>