2006年 10月 24日
CABAL ONLINE(Openβ版)をやってみよう~ その参
web拍手のレス。

・動画のこと書いてくれた方へ

わざわざ書いてくれてありがとうございます~
ぶっちゃけ今までアップした動画よりも
DivX Stage6にアップしたものがよっぽど綺麗だったり。
またStage6は普通にダウンロードできるからなぁ…
少なくとももうFileFrontは使う必要はなさそう。
とりあえず今後はGameTrailers.comとStage6と
借りてるサーバにアップするつもりです。

あと、動画公開を禁止しているネトゲもあるんですね。
まぁときめもオンラインなんて公式に許可されたサイトじゃないと
画像のアップすら禁止してるからなぁ。
最近の私はアップ禁止してようがとりあえずアップして
怒られたら消しますスタイルだけどw
いつかは怒られたりするのかな…?

--------------

「テイルズウィーバー」,新サーバーの導入と記念キャンペーンを実施
http://www.4gamer.net/news/history/2006.10/20061024130832detail.html

テイルズウィーバーは順調ですねぇ。
まだサーバを追加するぐらい人が増えてるのかー
こんなネトゲは日本じゃ他にないかも。


「とぅいんくる」,ファイナルテストを延期。開始時期は未定
http://www.4gamer.net/news/history/2006.10/20061024184219detail.html

そーいやすっかり忘れてた…w
オンラインカート ステアもどうなってるんだろうなぁ。


WoW拡張パック「The Burning Crusade」,2007年1月に延期
http://www.4gamer.net/news/history/2006.10/20061024202827detail.html

Blizzardはもともと延期してでも完成度を高める会社らしいのであんまり気にしてないです。
下手にどこぞの開発のように見切り状態で発進して
後から追加すればいいや、というスタイルよりはよっぽどましですし。

しかしCABALやってて思うのが
CABALでこれだけ人集められるんならWoWの日本語版出たらもっと人集まるだろうなぁ、ということ。
お友達のおけいさんがケイノジョードットコムでも書かれておられますが、
やっぱりWoWはMMORPGの中でも群を抜いて完成度が高いと思うんですよね。
CABALで10万人ぐらい登録人数集められるんならWoWならそれ以上集められるはず。
(まぁ登録人数10万人中今どれぐらい遊んでるかは微妙だけど)
DDOも3万だっけ?集めてるし、どっかの企業がWoW買ってきてくれないかねぇ。

------------

CABALの続き。

a0005030_528577.jpg


クエストなくなってしまったのでガリを倒してレベル3になるまでレベル上げ。
まだこのあたりは楽ですね。

a0005030_5291171.jpg


ウィザードの覚えられるスキルを見てみたり。
こっちのソードスキルも覚えた方がいいんだろうか。
ウィザードといえば魔法のような気がするけど。

a0005030_529235.jpg


結局またリジェネレイションを習得。
私は回復スキルがないと落ち着かない人。
打たれ弱いしウィザードにはこのスキルはきっと役立つでしょう。

レベル3になって新たなクエスト発生。

a0005030_5293399.jpg


ワープゾーンを通って別のマップへ。
ワープゾーンには売り子をしている人がいっぱい。
韓国製MMORPGでお馴染みの光景ですね。
そーいや私、今まで売り子ってしたことないかもしれない。

a0005030_5294372.jpg


砂漠の国から森の国へ。

a0005030_5295556.jpg


あれ?この街でも普通にスキル覚えられるんですけど…
最初に降り立った街じゃないと駄目じゃなかったのかw

a0005030_53059.jpg


ここでは猿の姿をしたトログロというモンスターを退治。

a0005030_5301213.jpg


ふと気づいたのですが、休憩状態になってました。
あー、これがログアウトしてると貯まってく経験値2倍期間のことね。
まぁWoWのまるぱくりなわけですけど…
CABALはほんとWoWの影響を強く受けています。

a0005030_5302424.jpg


トログロと戦ってて気づいたんですけど、
バーニングハンドは相手をノックダウンする効果があるんですね。
本来は敵に近づかれた時に使って距離を取るのかな…?
たまにミスるのであんまり過信するのも禁物そうですが。


a0005030_5303939.jpg


トログロ倒して今度は雪の国へ。

a0005030_530466.jpg


ここではラビットホーンというウサギ型の敵を退治。
今日はここでおしまい。
レベル2→4になりました。
レベル10までどれぐらいかかるかな。
[PR]

by netoge_toga | 2006-10-24 23:59 | その他雑記など | Comments(8)
Commented by ドルバッキー at 2006-10-25 10:35 x
LV10までならクエ報酬の経験が大きいので5時間もかからなかった気がします。
ただLV10でコンボが使えるかというとゲフンゲフンw
Commented by netoge_toga at 2006-10-25 23:41
5時間ぐらいですかー
1日30分ぐらいのペースで遊んでるのでもうちょっとかかりそうかな。

しかしレベル10でコンボがすぐ使えるわけではないんですね。
コンボ覚えるのけっこう難しかったりするのかな…
Commented by jonah at 2006-10-26 05:07 x
wowは日本語版にしたらかなり雰囲気変わってしまうと思いますよ(映画を日本語に吹き替えにするようなものかも??)。そんなに英語をまじめに考えずに、日本の人もUSサーバーでもっと気軽に遊べばいいと思うんですけどね、、。明らかに英語が変な人もたくさんいるしw 個人的には、wowやってる外国人は気軽にgroup組んでくれる(たまに無言でw)ので、楽でいいです(^^;
日本語でサポートほしかったら、wowjpチャンネルで聞くのも手だしね。
Commented by jonah at 2006-10-26 05:50 x
全然別の話ですが、CABALの絵って十分きれいだと思うけどねー。ほかの最近のゲームが不必要にきれいすぎるだけのような、、。ちなみに上のキャラ、肌の露出が多いのがちょっとあれですが。
(Line2じゃないけどw)。でも、デモをみると戦闘はちょっとおもしろそうかも^^
Commented by netoge_toga at 2006-10-26 06:29
そうですね、WoWは英語の雰囲気が合ってるように思いますけど、
やっぱり英語だと抵抗のある方が多いと思うので…
クレジットカードを使わなきゃいけないところも抵抗あるのかもしれません。
実際遊んでる方でも英語分からなくても大丈夫、という方も多いですけどね。
私も英語得意なわけじゃないので
必要最低限しか読んでなかったりしますが、
それでもなんとかなりますし最悪攻略ページで調べればいいですし。

まぁ英語自体に抵抗ある人も多いと思うので、それは仕方のないことかも…
でも日本人でも4桁ぐらいの人は既に遊んだことはあるんじゃないのかなぁ。
だからWoWとシステムの似たCABALとの比較でも
日本語版出れば5桁は軽くいきそうだな、と思ったもので。

外人さんと組むのは私も気楽で好きです。
日本人と遊ぶ時は無言Inviteなんて考えられない…w
Commented by jonah at 2006-10-26 06:54 x
add-onで、チャットとクエスト文をon-the-fly日本語翻訳(よくあるweb翻訳の応用)するのが作れたらいいのにねえ。文法おかしくても、日本語の単語になれば劇的にわかりやすいはずだし。、、でも、クエスト文がテキストじゃなくてグラフィックなのがきついかな。

ってよく考えると返事するときに日本語 ->英語変換がいるなあorz
Commented by netoge_toga at 2006-10-26 07:50
うお、返事早いな…w

えと、じゃあ先にWoWの方について。

日本語変換はどうなんでしょうねぇ。
Titan Questみたいに有志の方がクエスト文面だけでも
日本語翻訳してくれると楽だなぁ、と思ったり。
ただ、確かそのあたりをいじるのは
当たり前といえば当たり前だけど、さすがに禁じられてたんだよなぁ。

FFXIみたいにインターフェースだけでも
ある程度日本語化できればだいぶ楽だと思うけど…
まぁ今後ずっと出ないだろうなぁ。
Commented by netoge_toga at 2006-10-26 07:56
で、CABALについてはグラフィックはPS1と同じぐらいですかね。
まぁ汚いとは思わないんですけど、
WoWやGWみたいに見せ方にそんなに工夫してるわけじゃないんで
けっこう動かしてると粗が見えたりします。
私はグラフィックは全然気にしない派なんでどーでもいいんですけど、
気にする人は気にするので…
女性キャラの露出が多いのはリアル系韓国製MMORPGの常ということで。

戦闘は韓国製MMORPGの中では面白い方かもです。
無料ですし試してみられては?


<< CABAL ONLINE(Op...      いろいろ動画サイトにアップしてみる >>