2006年 12月 03日
また次世代機について書いてみる
えっと、今日はWiiも日本で発売されて
Wii、PS3、Xbox360と次世代機3機種がそろいぶみしたので
また3機種についてそれぞれ思ってることを書いてみようかと。
発売されていろいろ分かってきたこともあるし。


まずはWiiから。

DSの勢いそのままに任天堂パワー炸裂、って感じでしょうか。
発売日初日にして日本で1番売れてる次世代機になりました。

まぁ日本でこれぐらい売れるのは予想できてたのですが、
個人的に予想外だったのがアメリカでも好評なこと。
アメリカ人ってけっこう体験ゲーム好きだったんだなぁ…

あと、欧州でもDSってヒットしてるんですね。

欧州でニンテンドーDSが700万台を突破、ミリオンセラーは6タイトル
http://www.nintendo-inside.jp/news/195/19515.html

Nintendogsが400万ってすごいな…
700万台でミリオン6つってまたすごいですね。
この調子だと欧州でもWiiはヒットしそうです。

まぁまだネットワークに全然対応してない、とか
有線LANアダブタの発売が遅れてる、とか
リモコン飛ばして液晶テレビが割れた(これはネタ臭いがw)、とか
いろいろ不具合も出てることは出てるようですが…
あんまり問題になってなさそう。

個人的に問題になってくると思うのは
体感ゲームだけばっかだと長時間続けられないし飽きやすくないのかな、と。
ある程度欲しい人が購入し終わった半年後ぐらかな?
それまでにどれだけソフトが出揃うか、にかかってくるんじゃないかと。
DSと一緒で常に供給不足になるかもしれませんが…
まぁDSで新たに開拓した層はWiiも購入しそうだし
しばらくは安泰かと。
脳トレとかNintendogsとかはゲームじゃない、という人もいますが、
そこらそこんじょのゲームよりは遥かに売れてるのは事実なわけで。
私はDSやったことないので
そもそもどんなゲームなのかすらも分かりませんがw
ふつーのゲームが出ない、
特に日本人好みのRPGが出にくいのが
今後どう影響するのかなぁ?
まぁWiiについては正直よく分かりませんが、ふつーに売れると思います。


次にPS3。

個人的にはある程度予想通りですが…
今後どうなるのかなぁ?とニヤニヤしながら見守ってます。

発売日から何にも良い情報がなくて悪い情報ばっかりで。
期待?の12月発売予定のGTHDもなくなっちゃったし。
ソフトも当分そろわなさそうだし。
いつまでネームバリューで売れ続けるのかな?という感じの気も。

あと問題はPS2から引き続きソフトが全然売れない市場になってること。
PS3発売日ですらPS3が1台につき1本程度しかソフトが売れなかったことは
サードパーティにとっては深刻でしょう。
ただでさえ制作費増えてるんだし。
まぁ転売屋が多かったのもありますが、
Wiiの3本(アメリカ)に対し対照的だなぁ、と。
日本はともかくアメリカはロンチではソフトそろってたはずなのに。

あと、現状アメリカのPS3のソフトは
Xbo360とマルチで発売されてるものがほとんどで
たいていが開発のしやすいXbox360で開発して
それをPS3に移植するという方法を取ってるようです。
つまりそれだとXbox360以下の性能しかならなくて。
現状、PS3を買うメリットがほとんどない状態です。

実際この前Playstation TVで
モーターストームとレジスタンスの体験版を見たのですが、
グラフィックはとっても綺麗でした。
よく見ると粗も見えなくもないですが。
隣でやってたXbox360のブルードラゴンのムービーよりも
断然きれいに見えました。
アクションとRPGなんで比べる対象が悪い気はしますが。

まぁPS3はとりあえず安定してハードが供給できるようになって
充分ソフトがそろってからが本番だと思うけど…
それがいつになるのやら。
その間にちゃくちゃくとWiiやXbox360は世界で売れてるわけで
今後も当分苦しい戦いになりそう。
個人的には今のDSに対するPSPのポジションに落ち着く気がする…


Xbox360については書きたいこといろいろあるので
また後で書きます。
書くと長くかかりそうだしw
[PR]

by netoge_toga | 2006-12-03 23:59 | その他雑記など | Comments(0)


<< また次世代機について書いてみる...      真・三國無双BBをやってみよう... >>