2006年 12月 23日
Dungeon Runners をやってみよう~
Xbox360続報。

寝て起きてとりあえず試しにもう1回つないでみてもやっぱり駄目。
しょーがないからサポートに電話するか、と電話かけてみるも
1時間ぐらい全くつながる気配なし。
そうこうしているうちにビックカメラ.comから「商品は届きましたか?」のメール。
内容見てみると、初期不良があった場合はこちらから申し込んでください、とのこと。
電話でもできたけど、また待たされるのは嫌だなー、と今度はメールで。
で、やっぱりメールより電話の方が対応早くて良かったかも…、と思っていたのですが、
昼に出したメールの返事が夜に届いてました。
おぉ、対応はやー。

内容を読んでみると、初期不良と認めてくれたみたいで
早速交換品の配達の手続きをしたとのこと。
最短で25日は届くみたいです。
今ある故障品はその時に配達員に渡せばいいみたい。
対応はやー
マイクロソフトの方だと一度返品で修理って形になりそうだから
時間かかるだろうなぁ、と思ってたけど、電話つながらなくて良かったw
これで25日夜には今度こそ遊べるはず!
また初期不良じゃなきゃいいけど…

Xbox360本体の裏に書いてた製造年月日見たら2005年の11月25日になってました。
どーもロスプラパックは昔の売れ残りのXbox通常版を詰め込んでるみたいですね…
ロスプラパックの箱開けたら中にさらにXbox通常版の箱あったし。
最初の方に作られたXbox360は初期不良かなり多いみたいだけど、今度は大丈夫かな…?

----------

遅れて申し訳ないですが、Web拍手の返事。


・12月18日にXbox360のこと書いてくれた方へ

おぉ、こんなブログでも持ってる方おられましたか。
ブルードラゴン、カルドセプト、テトリスなど持っておられるんですかー
いいなぁ、いっぱいソフト持ってて。
って私も手元に3本ありますけどw

持ってるソフトかぶってないですが、いつか一緒に遊べるといいですね。
その時は是非よろしくお願いします。


・12月22日に書いてくれたわかさん

お久しぶりです、いつもブログの方(→にある「Pets by Pets picollo」というブログです)は
拝見させてもらってます。
いろいろリアルの方がお忙しいようですね。
大変でしょうけど、頑張ってくださいな。

-----------

Xbox360買いたい&興味あるソフトその八。

Culdcept SAGA
http://www.culdcept.com/saga/

今買おうと思っても回収されてて買えないですけど…w
Xbox360ソフトの中ではかなり売れたものの、
あまりのバグのひどさで悪名高くなってしまったソフト。
特にオンラインでのひどさは言いようがないぐらい。

ただ、基本的にバグはシステム面でのもので
ゲーム自体は前作よりつまらなかった、という話は聞かないから
ゲームとしての完成度は高いのかな、と。
全然どんなゲームなのか分かってなかったりしますがw
イメージとしてモノポリーに近いのかな…?
独特のゲームシステムで今まで人気を集めてきただけに興味はあります。

とはいえ、バグで遊ぶのにストレス貯まるようなものを買うつもりはないですし、
修正版が出てそれからの評判見てからの話になりますが…
最初のうちのあんまり誠意ない対応見てるとどうだろうなぁ。
バンダイナムコの評判もあんまり良くないし…

-------------

ここんとこさぼった数日のXbox360関連のお話。
PCネトゲ系の方はまた明日でも。


Sega of America、Xbox 360「VIRTUA FIGHTER 5」を発表
北米と欧州で2007年夏発売。日本国内は未定
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20061222/vf.htm

バーチャファイター5はプレステ3じゃないと再現できない、とか言ってた記事をどっかで見ましたが…
ふつーにXbox360でも発売するようですね。
日本は未定となってるけど…
パワースマッシュ3も日本語版はPS3だけの発売予定みたいだし、
どーしてSEGAは日本Xbox360市場に冷たいんだろう…?
って市場として小さすぎるからなんでしょうけどw
でもどーせ海外版は出すんだし、日本語版だってPS3では出すんだし、
そんなに余分な出費はかからない気もするけどなぁ。

まぁ是非Xbox360版ではPS3版ではついてないオンライン対戦機能をつけて欲しいですね。
Xbox Liveを生かして。
どーせ私は格ゲー下手っぴなんで買いませんけどw



株式会社スパイクより Xbox 360? 用タイトルの 超大型タイトルが 2 本発表!
北米を興奮の渦に巻き込んだ『The Elder Scrolls IV: OBLIVION』、『コール オブ デューティ 3』の日本語版が遂に登場!
http://www.xbox.com/ja-JP/press/release/20061222-2.htm

OBLIVIONキター

スパイクが洋ゲーソフトのローカライズ予定がある、ってのはだいぶ前から言われてましたが、
まさかほんとにOBLIVION持ってくるとは。
これ膨大なテキスト量でローカライズ無理なんじゃねーの?って言われてたんですよね。
今年最高のRPGと言われてて評価も非常に高いので気になってました。
日本語化されるのなら購入決定。

しかしこのOBLIVION、PCでもPS3でも出てるはず(PS3は予定かな?)なんだけど、
日本語化されるのはXbox360版だけなんだろーか。
それはそれで日本のXbox360市場に有利な気もするけど、
さすがにそれだと採算合わない気がするんだよなぁ。
商売を考えるのなら全部で出した方が良い気も。
ゲームとしての完成度は非常に高そうなんだけど、
日本で売れるか、というとまた微妙。
日本のRPGと違って自由度が非常に高いからなぁ。
グラフィックもいかにも洋ゲーだし。

どんなゲームか気になる方は

世界中が熱狂する,究極のシングルプレイRPG
The Elder Scrolls IV: Oblivion
http://www.4gamer.net/review/es4_oblivion/es4_oblivion.shtml

このあたり見るといいかも。
4Gamerで連載もされてましたしね。
ちなみにXbox360版だけで北米では100万本近く売れてるよーです。
人気のあるのは間違いなし。

コール オブ デューティ3の方は人気のあるFPSの続編。
発売日が近かったGears of Warに押されてるけど、人気もまずまずの模様。
こちらもFPS好きの人にとってはいいんじゃないでしょーか。
まだまだ来年もソフトが続々出てくれるといいなぁ。


メディアクリエイトの

2006年12月11日~12月17日  週間ソフト&ハードセルスルーランキング
http://www.m-create.com/jpn/s_ranking.html

によると、先週Xbox360は17000台ぐらい売れたそーで。
おぉ、ブルドラ発売の次の週も1万台超えたんだ。
最低毎週1万台ぐらいのペースで売れ続けてくれるといいなぁ。
週3桁の時から比べれば全然違いますねw


一方先週のソフトは

「100MEGA ショック!」さん
http://blog.livedoor.jp/neoplay/

によると、地球防衛軍3が12000本、ウィニングイレブンXが10000本ぐらいとのこと。
うーん、もうちょっと伸びるかと思ったのに。
地球防衛軍の方は売りきればっかりで買えない、って書き込みも見たから
もうちょっと伸びるかなぁ?
まぁXbox360だと月1万本いかないソフトもふつーにあるし、
1万売れればそこそこのヒットかも。

今週発売のソフトではロストプラネットが23000本。
さすがに話題作だけあって順調なようです。
2万で順調っていうのもどうかと思うけど…w
あー、早く遊んでみたい。


ブルードラゴンはファミ通.com内の

マイクロソフトからクリスマスプレゼント(読者プレゼント)が届いたよ~
http://www.famitsu.com/game/news/2006/12/22/103,1166771995,64885,0,0.html

このページのSSのキャプションにちょこっと書いてますけど、
10万本無事に越えたようです。
Xbox360持ってる人の中で2人に1人は持ってるぐらいの計算になるから驚異的ですよねぇ。
この後もじわじわと売れて15万ぐらいはいってくれるといいな。

----------------

はい、ということでこの前ちょこっと書きましたけど、


a0005030_6571050.jpg


Dungeon Runners
http://www.dungeonrunners.com/

をちょっとだけ遊んでみました。

City of HeroesやGuild Wars、Auto Assaultと同じように
NC Softが海外の開発会社にソフトを作らせたネトゲです。
このDungeon Runnersは海外の子会社に作らせたみたいだけど。
Auto Assaultは商業的に失敗しているようですが
(私的にはけっこう独特で面白かったんだけど)、
City of HeroesやGuild Warsは大成功の部類。
ということで少し期待して遊んでみました。


a0005030_6572457.jpg


選べるサーバは4つ。

オープンβということでけっこう多いですね。
人の多そうなWorld 1を選択。

a0005030_6574815.jpg


そしていつものよーにキャラ作成。
現在選べる職業は3種類。
この近接攻撃タイプと思われるFighterと


a0005030_658290.jpg


魔法使いタイプと思われるMage、


a0005030_6581529.jpg


そして弓使いのRanger。
まぁどこにでもある感じですね。
そーいやファンタジーアースも一緒だなぁ。

職業以外に選べるのは男女で
それぞれ顔と髪型と髪の色が5種類ぐらい。
しかし見てもらうと分かるように
グラフィックはいかにも洋ゲー。
このまま日本に持ってきても駄目だろうなぁ。

a0005030_6582636.jpg


女性キャラも頑張ってみてもこんな感じ。
結局Rangerでこのキャラで始めることに。


a0005030_6584599.jpg


サーバにログイン。
ゲーム画面はこんな感じ。

a0005030_659227.jpg


操作方法。
WSQEでカメラに対して上下左右移動、ADでカメラ回転。
左クリックでクリックした場所移動&敵ターゲットで通常攻撃、
右クリックで登録したスキル攻撃。
1~5でショートカットキーに登録したスキル発動。
とまぁ、比較的普通。
このあたりはDiabloを踏襲してるのかな…?
いつも右クリック押しながらカメラ回転してるのが慣れてしまってて
よく間違えてスキル発動したりしてますがw

しかしなんか操作のテンポが悪い…
移動したい場所をクリックしても0.5秒ぐらいしてようやく動き出す感じ。
うーん、(多分)アメリカにつないでるからラグがひどいのかな?
βテスト中だから負荷テストでもしてるのかな…?

とりあえずあたりをうろうろ。

a0005030_6591486.jpg


NPC発見。
うおー、すげーWoWにそっくり。
びっくりマークがクエストくれるNPCのマーク。

a0005030_6592869.jpg


クエストの文面もWoWにそっくり。
クエストの文、クエストの目的を簡略化した文、そして報酬。
ここまで似せていいのだろうか、と思うぐらい。

a0005030_659489.jpg


最初のクエストはすぐ近くにいるNPCに会うのが目的だったのですが、
この?マークも一緒か…
ホームページ見た時から少しWoWっぽいな、って思ってたけど、
まさかこれほどとは…
ここまでパクるとはさすがに想像できず。
訴えられたりとかしないのかな…?

a0005030_70964.jpg


今度のクエストは敵を25匹倒して来い、とのこと。

a0005030_702680.jpg


ここでちょっとアイテム欄を見てみたり。
アイテム欄はCABALとかに似てますね。
装備品によって大きさがあるタイプ。
そして中にはWaypoint Scrollなるものがあったり。
このスクロールを使えば街に戻れるポータルが出てくるようです。
PSOで言うところのテレパイプや
WoWでいうところのHearth Stoneみたいなもんですね。
他のMMORPGでも似たようなものはありますね。

a0005030_70544.jpg


あれ?
村の中にある岩みたいなの(画面中央にあるクリスタルみたいなの)に触れると
大きな街のど真ん中にワープ。
なんだこれ?いきなりワープ?
街と街をつなぐ転送装置みたいなものかな…?
とりあえずここの探索は後にして1回元いた村に戻り。

a0005030_721054.jpg


a0005030_72209.jpg


最初のダンジョンへ行ってみることに。
このDungeon RunnersはGWと一緒で
街はMMO、ダンジョンはMOという形式になってるようです。
ここ最近人気のシステムですね。

a0005030_725315.jpg


最初のダンジョンはこんな感じ。
ということで次回へと続く。
[PR]

by netoge_toga | 2006-12-23 23:59 | その他雑記など | Comments(0)


<< Dungeon Runners...      更新再開のお知らせ >>