2007年 05月 15日
アメリカ滞在6日目
web拍手のレス~

景色がいい写真多いですね

そうですね、こちらはほんとに緑が多くて奇麗です。
建物も日本みたいに無機質じゃないですし。
ただ、ずっとこっちにいると
なんかもう慣れてしまってあんまり感動しなくなってきてたり…w

-----------

今日からまた大学。
ホテルで朝食を済ませて大学へ。

a0005030_12573016.jpg


私の勤め先。
中は地下2F&地上4F建てかな?
いつ頃建てられたor改装されたのか分かりませんが、中も奇麗です。


今日はまず送った荷物を取りに地下2Fへ。
お、この前消えてた部屋の電気が点いてるや。
あれ?でも誰もいない…?
しばらく待ってるとここの管理人と思われる人が登場。
伝票の控え持っていったら
あっさり荷物を受け取ることができました。
ちょっとした台車を貸してもらって自分の部屋へ。

そして保険のことを事務の人に聞きに行こうと思ったら
今忙しいから10時半にまた来てくれとのこと。
なので大学用の荷物の箱開けて本棚に並べてました。

しかしこれ、日本で送った時は新品のダンボール箱で送ったんですけど、
なんでこんなにぼろぼろになってるの…?
びっくりするほどダンボールが破れてるんですが。
何をしたらこうなるんだ…?
幸いこっちの箱は本とPCソフトぐらいで
イラストレーターの箱がへこんだぐらいで済みましたが、
Xbox360の方は大丈夫なんだろーか?
そっちの方が箱の痛みは少ないみたいだけど…
まだつないでないのでどうなってるかは分からず。


そして10時半になったので再び事務室へ。
初対面の印象は怖いおじいちゃんでしたが、
ものすごく丁寧に私でも分かる英語で説明してくれました。

アメリカは保険がややこしいと聞きますが、ほんとにややこしいですね。
なんかいろいろコースがあって
どれを選ぶかは自分で選べ、と言われたり。
基本的に違うのは主に治療を受けられるエリアの広さと病院の数。
こちらでは保険会社ごとに契約している病院があって
その病院に行かないと保険が利かないようです。

値段は2週間ごとに私1人で200ドルとかですが、
大学が9割負担してくれるので私が払うのは20ドル~。
私今まで自分で保険払ったことないのでいくらぐらい払うのか知りませんけど、
日本と比べてどうなんだろう…?
高いような気はするけど。
ただ、高いだけあって普通の病気やけがなら100%保障してくれるようです。
それはそれで病院積極的に行った方が得な気がするなぁw

で、最初1番安い20ドルの保険に入ろうとしたんですが、
この1番安いのは大学の近くにあんまり病院がなし。
近くても大学から1kmとか。
まぁ正直よっぽどのことがない限りは病院いかないと思うけど…
結局事務の人&らっかせいさんお勧めの
大学のすぐ近く(というか構内?)にある2番目に安い25ドルのプランにしました。
月1000円ぐらい保険料増えるけど、しょーがない。


そしてこっちの保険は歯医者さんは別。
これも2番目に安くて保険を受けられる病院が近くにある3ドルのプランに決めました。
さすがにこっちは歯医者だけということもあって保険料が安め。


最後に生命保険。

生命保険の保険料はなんと無料。
ただ、今までに大学で稼いだ分のお金と同じ額が死んだ時に払われるだけみたい。
1億とかもらえるわけじゃありません。
「あなたが死んだ時誰かが幸運にもお金を得られるよ」
「じゃあ私の母がラッキーだね」
と馬鹿話もできて嬉しかったり。


あと非常時についての紙を渡されて読み終わったらサインしとくよーに、と言われました。
化学だから危険物質を使うところもあって
こーいうのはやんなきゃいけないみたいですね。
私実験全くしないから関係ないですけど。


---------------

ごめんなさい、途中ですが、
なんか眠くて仕方がないので続きはまた後で…
起きて大学に行くまで暇があったら書きます。
ごめんなさい。

----------------

えーっと、ちょっとは時間に余裕があると思うので続き。
今日これからまた忙しくなりそうですけど。
というかイベント多すぎだよ…

------------

そしてお昼ですが、Andreas(同じ研究室のポスドク)に一緒にランチを食べに行こうと誘われ。
断る理由もないのでOK。
Mark(同じくポスドク、私のVistaをセットアップしてくれた人)も加わって3人で行くことに。
Adamは部屋でサンドイッチ食べてて行かず。
このあたりはポスドクと学生の差かな。
まぁ私の方が今のとこ給料ももらってないですがw

行った場所はヌードルレストランでした。
ホテルの近くで私も大学行く時前を通るところ。
「Japanse なんとか Noodle」がお勧めの店。
「絶対Japaneseじゃないと思うよ!」と2人に言われつつも注文してみることに。
6ドルぐらい。

えーっと、結論から言うとまた焼うどんでした。
焼うどんって流行ってるのかな…?
しいたけっぽいきのことブロッコリーが入ってて
上には大量のもやし。
味付けはかなり濃い目。というかちょっと辛い。
ソースになんか唐辛子系のものが入ってる気がする…
お店のテーブルには中国語で書かれた調味料置いてるし。
普通に食べられたけど、どーみても日本じゃないなぁ。
こーいうのがあるから日本料理制定制度とかやろうとしてるのかな、と思ったり。

2人と一緒にいろいろ話して分かったこと。
2人は同じアパートに住んでて仲が良いみたい。


Andreas

・陽気なドイツ人
・車持ち
・Japanese American (子供の頃日本にいて今はアメリカ人っぽい)の彼女がいる
・そのせいか日本に行ったことないけど、日本のことそこそこ詳しい
・寿司好き、先週末に彼女に作ってもらったらしい
・Rainbow(私が土曜日に最初行ったスーパー)好き


Mark

・ちょっと挙動不審なイスラエル人(イスラエル人ってのは後でwebで見て知った)
・7月にはもう別の研究室に移るらしい
・車なし
・野菜嫌い?ブロッコリーともやし大量に残してた
・Target(昨日行ったdonwtownのディスカウントストア、アパートがdowntownの近くにあるっぽい)好き


Andreasは車持ってるみたいだから、
もしどーしても車が必要な時はお願いしてみよう。

そして研究室に戻ってしばらくすると再びMark登場。
自分がアパートを紹介してもらった管理人の名刺と携帯電話のパンフレットを持ってきました。
昼食の時に話してて気にしてくれたのかな?
Markもやっぱり良い人です。

どーせ家に電話置いてもしょーがないし、携帯でも持っておこうかな、と思ってるんですが、
cingularという会社のプリペイド式携帯をお勧めされました。
月30ドルでその分話したりメール(Text Messagingってメールのことなんだろうなぁ)したりできるようです。
通話は1分15セント、メールは出すor受け取るにそれぞれ15セント。
もし30ドル超えた場合はこの料金で追加料金が加算。
最初に基本料金を多めに払っておけば、通話料金が安くなったりも。
(例えば月40ドルのにすると1分13.3セントになる)
さらに高くすると夜&週末通話無料とか携帯間の通話無料とかもついてきたり。
そんなの日本じゃ考えられないけど、それで儲かってるのかな…?

国際電話ももちろんできて、
月に5ドル追加料金を払っておけば
普通の携帯じゃない電話には1分に7セント追加、
携帯にも1分に20セント追加で電話をかけることが可能。
(追加料金払ってないと1分3ドル追加とかなり高め)
おー、普通に1分30~50円ぐらいで国際電話できるのか。
思ってたよりだいぶ安いかも。
まぁ別に普段そんなに話す人っていないんですけどねw
親が持っておけと五月蠅いんで。
オンラインで申し込めるみたいだし、アパートが決まったら申し込んでみようと思います。


そして3時からはまたAdamと一緒にアパートの下見。
ほんとAdamは良い人です。
かわいい彼女がいるのも無理もないw

今日見たアパート1件目は金曜見に行った場所のすぐ近く。
今いるホテルのちょっと南。
う、また北向きか…
ここはStudioと呼ばれる日本で言うところの1ルームマンション。
金曜行った場所よりだいぶ狭め。
でもその分家賃も100ドル以上安し。
別にベッドルームなんていらないし、こっちでいいかな…
ただ、ここはまだ人が入っててちょーど明日出る予定だとのこと。
今こっちでは卒業シーズンで抜ける人がけっこういるみたいです。
多分6月になったらもっといろいろ物件探せるんだろうけど。
その後掃除して、ということでここに入れるのは2,3日後になるんだとか。

もう1件見に行ったところは
さらに家賃が50ドルぐらい安くて角部屋で北と東に窓がついてるけど、
大学からけっこう遠め。
歩いていけなくはない距離だと思うけど、
大学入ってからもかなり歩かないと駄目なんで
多分徒歩だと研究室まで40分ぐらいかかっちゃう。
自転車なら全然行けない距離じゃないけど、冬の雪&寒さはすごいみたいだからなぁ…
ちょっと遠すぎ。
うん、今まで見た3件なら今日の最初見たところだな。


そして研究室に戻ってAdamに
Markに教えてもらった不動産屋に電話してすぐに入れる空きがないか聞いてもらう。
残念ながら1人用の物件はありませんでした。
あんまり長引くのもまずいし、もう決めないとなぁ。
ということで今日最初に行ったところに決めることに。
もしどーしても気に入らなかったらまた別の物件探すさ。

Adamにそこに住みたい旨を管理人さんに伝えてもらう。
ほんとアパートは何から何までAdamまかせ。
ありがとう、ほんと助かります。
明日午後4時にAdamと一緒に契約に行くことになりました。
順調に行くといいな。

ただ、問題なのが小切手。
「明日お金いっぱい持っていった方がいい?」と聞くと
「そんな必要はない、小切手で払うもんだし」とのこと。
「でも小切手私持ってないよ」
「うーん、でも明日は多分サインするだけだと思うから何とかなるよ、お金は必要ない」

ふむふむ、そーいうものなのか。
最悪Adamに小切手使ってもらってその分現金で私がAdamに払おうと思ってるけど、
そーいうことを説明できる英語力もなし。
うーん、どうしようかな。
さっさと小切手が使える状態になればいいんだけど。


で、日本から持ってきたアメリカの生活についての本やサイトを眺めてたら
「最初に口座作った時に仮の小切手帳がすぐにもらえる」とのこと。
え、でもそんなのもらってないよ。
と、ふと私が預金してないから小切手帳もらえなかったのではないか、との考えが思いつく。
そりゃ残高0だから小切手使えるわけないでしょw

なら預金すれば小切手帳をもらえるのではないか?と思って再び銀行に行ってみることに。
とりあえず家賃額ほど預金。
で、小切手のことを聞いてみたら
やっぱり今作成してて2週間ほどで私の元へ配達してくれるとのこと。
それで今すぐ使えないのか?と聞くと
小切手に必要な額さえ分かれば銀行でその額を伝えれば作ってくれるとのこと。
おー、それなら払う額が分かってから銀行に行って作ればいいや。
それならAdamに貸し借りしなくても大丈夫だ。
あんまりお金の貸し借りはしたくないしね。

まずは一安心。
まぁ実際預金する時も一悶着あったんですけどね。
暗証番号を打ってください、と言われてその番号が通らなくて。
あれ?なんで?
暗証番号にアルファベットも混じってるんだけど、打ち方が違う?
なんか日本の携帯みたいに数字のキーの上にアルファベットが書いてるんですよ。
2のキーと一緒に「ABC」みたいに。
えーと、これどうやって打つんだろう?
と思って聞いてみると普通にABCの場合はこのキーを押せばいいみたい。
でも何故だか通らない…
あれ?いつも使ってるから忘れるはずはないんだけどなぁ。
結局暗証番号変えることになりました。
「忘れないように数字だけで4桁にしといてね」とのこと。
それはそれでセキュリティに問題が…w
後で戻ってパスワード書いた紙良く見てみたら(研究室に置き忘れてた)
「ZとQは使っちゃダメ」と書いてました。
あー、私使ってたやw
「Z」が「2」と思われたのかなぁ…?


まぁでもなんとかなったから良し!
全然英語分かってないけど、なんとかなってます。


そして戻ってAdamに小切手使えることを説明。
その後Adamにいきなり日本語の論文(化学と工業か何かの写し)持って来られてびびる。
うぉ、私ヘンリー定数とか言われても全然分からんぞ。
よく分からないけど、Adamはもう1本日本語の論文持ってて
それがどこにいったか分からないけど、それについて質問があるみたい。
まぁ私で答えられるんなら答えるけど…
しかしAdamはほんと良く勉強してるなぁ。
私の学生時代と全然違うw

最後にT教授に「もう一通り手続きとか終わりそうだから近いうちに研究について話せると思うよ」
とのメールを送っておしまい。


あまりに写真撮らなかったから帰りに撮ってみた写真。

a0005030_22442856.jpg


リス。
大学のシンボルマークにもなっててあちこちで見かけます。
ゴミをあさってました。

a0005030_2245047.jpg


ホテルの近くにあるSUSHI EXPRESS。
いつ中見てもがらがらで流行ってるようには見えないけど…
1度ぐらいはここも行ってみようかな。

a0005030_2245364.jpg


今ホテルの前の道路がずっと工事中で通りづらいです…



ホテルに帰って昨日とほぼ同じ夕食食べて今日はおしまい。

朝起きたらT教授からメールが来ててその内容に焦る←今ここ
詳しくはまた明日。
[PR]

web拍手を送る
by netoge_toga | 2007-05-15 12:57 | その他雑記など | Comments(2)
Commented by らっかせい at 2007-05-16 01:58 x
写真、いいねぇ。6月くらいまでと、10月が一番いいときだからな。遊びにいきてー。
SUSHI EXPRESSはおススメできない。Chipolli(?)のブリトー、サルサチップおススメ。って結構うろうろしてるね。トラムができてるのがいい。昔はなかったから、不便だったのです。
T教授とのディスカッション、うひひ。
Commented by netoge_toga at 2007-05-16 12:40
是非是非遊びに来てください。
T教授も喜ぶんじゃないでしょーか。

SUSHI EXPRESSはやっぱり駄目ですか。
そーいう雰囲気醸し出してるもんなぁ…
ちょーど今日その店でブリトー食べましたよ。
サルサチップというのもあるんですね。
今度頼んでみまっす。

確かに路面電車がなかった頃だと不便でしょうね。
バス&路面電車が乗り放題でこっちは便利だなぁ。

T教授との初ディスカッション、緊張しました。
でも何とかそこそこコミュニケーションは取れたはず。


<< アメリカ滞在7日目      アメリカ滞在5日目 >>