2008年 08月 18日
フィラデルフィア滞在2日目
あー、今日も疲れた。

今日はまず午前中は一応真面目にと学会会場へ。
私の泊まってるホテルは学会のメイン会場には隣接してるのですが、
私の分野の発表が行われる会場は
ここから10分ぐらい歩いたちょっと離れたホテルで涙目。
もうちょっとちゃんと調べておけば良かった…

a0005030_1118291.jpg


ホテルに行く途中で前を通ったCity Hall。
あんまりよく分かってないですが、歴史的には比較的に新しい建物みたい。
帰りに中を素通りできました。
ツアーを申し込めば塔に登ったりできる模様。

a0005030_11183012.jpg


学会会場に到着。
思ってたより小規模だなぁ。
私がこの前論文出したとこのエディタをやってるJ教授の発表。
英語何言ってるのかよく分からなかった…
このJ教授、私の発表の2つ前でも発表するんだよなぁ。
質問されたらきつそーだ。

#というかJ教授、プログラム見てたら3回ぐらい発表するんだけど、
#1人1回しか発表できないんじゃなかったんだろーか。
#そのせいで次回も私学会に行かされるんですけど。

a0005030_1119691.jpg


この学会は複数のシンポジウムが同時開催で
こっちの部屋が私が発表する予定の部屋。
30人ぐらいで人がいっぱいな小さな部屋でした。
ちょっと気が楽になったかも。
この発表していた中国系の人は(私にとって)英語が分かりやすくて良かった…
いつもこれぐらい分かればいいんだけどなぁ。

そしてお昼ごはんはまたチャイナタウンへ。
この独特の臭いが苦手だ…

Philadelphia City(日本語)
http://www.geocities.jp/hirapeaphilly/philadelphia/city.html

こちらのサイトでお勧めされてた「海城」という飲茶が美味しいと評判のお店に行ってみました。

a0005030_1119312.jpg


点心ウマー
餃子や焼売が多いのは最初に見せられたワゴンがそれメインだったから。
あとからもう2つワゴンが来るとは思ってなかった…w
小さな海老が丸ごと2,3匹入った海老餃子が美味しかったです。
しかしちょっと量頼み過ぎた…
朝食抜いたから何とかお腹に入ったけど。
これだけ頼んでチップ込みで15ドルとかなり安かったのも好印象でした。
ここはまた来たいな。
本当はいろんなものを食べるために複数人で来た方がいいんでしょうけど。

あと話が変わりますが、ちょーどテレビで

走ってほしかった、失望=劉翔選手棄権で中国市民−コーチ涙、天仰ぎ
http://beijing.yahoo.co.jp/news/detail/20080818-00000173-jij-spo

この話の特集がやってて、みんな(周り私以外全員中国人と思われ)一生懸命に見てました。
中国語で何話してるかさっぱり分からないけど、みんなどう思ってたのかな…?

a0005030_112004.jpg


帰りにチャイナタウンからニューヨークやワシントンDCに行けるバスが発着してる
バスターミナルを発見。
バスの方が電車よりだいぶ安いみたいだけど、時間倍ぐらいかかるんだよなぁ…


お昼からはホテルに戻って発表の練習。
まだ半分ちょっとしか終わってないけど、今のところ既に30分超えてる…
英語がたどたどしい分、時間がかかるなぁ。
すらすら話せるようになったら間に合う気もするけど、もうちょっと削った方がいいんだろーか。


そして夕方からは今度は観光に。
しかしフィラデルフィアは暑いですね。
体感温度は私の住んでるところよりだいぶ高い気がします。

ご存じの人も多いかもしれませんが、
フィラデルフィアは独立前後でアメリカの最大都市で
街の中心部の東側の「Old City」と呼ばれる場所に歴史的な建物がいっぱいあります。
ぶっちゃけ私は世界史に疎くて
アメリカ独立史に全く興味がないんですが、せっかく歩いて行ける場所にあるので行ってみることに。

a0005030_11203178.jpg


歴史的な建物が多いからかよく観光バスが走ってるのを見かけました。
日本で言うと京都や奈良的な位置づけなんだろーか。

a0005030_11211289.jpg


まず行ってみたのが、Independent Visitor Center。
ここは案内所になっててツアー申し込んだりできるみたい。
しかしツアー申し込んだところで英語が分からないので
パンフレットだけもらって退散。

a0005030_11213528.jpg


ここにアメリカ初代大統領のジョージ・ワシントンの家があったそーで。
ワシントンのコックだった人が黒人だったらしくて
当時奴隷制だったのにアメリカ市民となってて?やけに讃えられてました。

a0005030_1124188.jpg


Old City Hallという建物の中。
このあたりの建物は全部入場無料。
アメリカ最初の最高裁判所があったところみたい。

a0005030_11231679.jpg


その建物の隣がIndependence Hallというアメリカ独立宣言が採択された場所。
このOld Cityの中で(多分)1番の見所の1つ。

a0005030_11233671.jpg


しかし入口にはこんな看板が立ってて中に入るのは無理みたい…?
これ見るとチケット買わないと駄目で
そのチケットの今日の分が既に売り切れのように思えるのですが、
駄目もとで入口にいた人に聞いたら何故か入れてくれました。
なんだそりゃ。訳分からん…
あとここもそうなんだけど、このあたりの他の大きな建物も
どこが入口なのか入口のすぐ近くまで行かないと分かりにくいです。
建物のいろんなところに入口がどこにあるか表示しといて欲しかった…
なんでアメリカはこんなに不親切なんだ。

それで受付の人の英語がさっぱり聞き取れなくてこりゃやばいなー、と思ったら、
私の荷物検査をしてる時に日本語で書いた書類を見つけたからか
急に日本語を流ちょうに話し始めてびっくり。
「驚くことはないです。何故なら私は日本語を勉強しているからです。」と言ってました。

そして荷物チェックが終わってからも
中に入るために炎天下の中10分以上待たされ。
中でガイドの方が説明してくれるからか中に入れる人数を90人ごとに区切ってるようです。

a0005030_1125677.jpg


中で見られた部屋は2つ。
こっちが多分アメリカ最初の国会に相当する場所。
ガイドの英語がさっぱり聞き取れない…

a0005030_11252429.jpg


そしてこっちが独立宣言の草稿を作った場所でいいのかな?
中での説明は15分ぐらいで終わりました。
正直待ってまで入った価値があったかというと微妙。


続いてさっき混んでて入るのを止めたLiberty Bell Centerへ。
ここも入る時に荷物チェック。

a0005030_11254553.jpg


このLiberty Bellが「独立宣言した時に鳴らした鐘」ということで
アメリカ人の自由の象徴になってるらしいです。
現在はヒビが入ってしまって鳴らすことが出来ず。
ここもOld Cityで見ておくべき場所の1つみたいですが、正直私から見るとただの鐘…w

a0005030_11261368.jpg


そして独立付近の資料が数多くそろってるらしい
National Consititution Centerに行ってみたのですが、5時までで既に閉まっちゃってました。
最初にここから行けば良かったかも。

a0005030_11263929.jpg


アメリカ独立宣言の時に死を恐れずにサインした50人ぐらいだったかな?のうちの1人のレリーフ。
ある通りの床にずらっと並んでました。

a0005030_1127322.jpg


近くの公園。
何でアメリカの公園はこう無駄に勢いよく緑が茂ってるんだろう…?

a0005030_11274567.jpg


ここにあるのが独立戦争の時に命を落とした名も知れぬ人のお墓。

ということで観光おしまい。
他にもアメリカ最初の銀行とか歴史的に重要な建物がいろいろあるみたいです。
アメリカ独立史に興味がある人はいいんじゃないでしょーか。


そして夜ご飯。

森本正治 - Wikipedia

『料理の鉄人』 三代目「和の鉄人」の森本正治という人が開いてるお店が
このフィラデルフィアにあるというので行ってみました。
私はテレビほとんど見ない人だから分からないけど、有名な人なのかな…?

a0005030_11282247.jpg


寿司バーに通され。
この手前の料理人の人が1番偉そうだったので森本さんなのかな?と行った時は思ってましたが、
あとでホームページ見たら全然違う人でした。

a0005030_11285990.jpg


お寿司を「Chef's Combination」の30ドルで注文。
80ドルからの「Omakase」といった高いコースもあったんですが、
まだ昼に食べたのがお腹に残ってる感じがしたので量少なくていいかな、と思って。
今考えると寿司なんかよりこのお店独特のものでも注文すれば良かったんですが、
基本的に貧乏性なんで贅沢と言えば寿司になってしまう…w

味はまずまずでした。
こっちで30ドルで食べられるお寿司ってこんなもんだよね、という感じ。
卵焼きとウナギは美味しかったです。
上の方に映ってる巻物は「Spicy Tuna」と言って
こっちのお寿司屋さんではどこでも見かける料理なんですが、
個人的には辛くて(唐辛子系のスパイスが使ってある)あんまり好きじゃないかなぁ。

a0005030_11292571.jpg


で、微妙に量が少なかったので「柚子のタルト」的な名前のデザート頼んだら
これが生クリームが異様に多くて。
(生クリームの下に柚子味のクリームとタルト生地がちょっと敷いてある)
またお腹いっぱいになりました。
こっちのデザートってあんまり当たり引いたことないなぁ。
基本的に量が多すぎ。

グラス1杯で14ドルもする日本酒なんかも飲んで
結局全部でチップ含めて70ドルぐらいでした。
なんか旅行してると金銭感覚狂うなぁ。

で、ホテル帰ってきて今ブログ書いてるところです。
これ書き終ったらまた発表の練習しよう…
つーか、今日日記書きすぎw
こういう日記は需要あるんだろーか。

----------------------

ゲームネタちょこっとだけ。


In-Depth Analysis of Games and Console Sales
http://www.edge-online.com/features/in-depth-analysis-games-and-console-sales?page=0%2C3

NPDの調査によるとアメリカ人のPS2所有者の
10%がPS3を18%がXbox360を19%がWiiを購入。
ちょうど販売台数の割合と同じぐらいになってますね。
この前の日本のファミ通白書だかの調査でも似たような傾向。
ハードにこだわりがある人ってのはやっぱり案外少ないんだなぁ。


ソニー、CellとRSXを用いた業務用のCGワークステーション
-4Kデータのリアルタイムエンコード/デコード対応
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080818/sony2.htm

これってPS3そのままってこと?
CellはともかくRSXは止めた方がいいんじゃないだろーか。
これいくらで売るんだろう…?


PS3/Trusty Bell ~ショパンの夢~
http://namco-ch.net/trustybell_ps3/blog/index.php

マーチって何話してたっけ…?
かなり作り直しているみたいだけど、どれだけ売れるのやら。


ムック・ファミ通PS3 Vol.XIII掲載 PS3版『ラスト レムナント』発売日の御詫びと訂正
http://www.famitsu.com/game/etc/1217422_1058.html

またファミ通…w


Too Human Review
http://www.1up.com/do/reviewPage?cId=3169393

1UPのToo Humanの評価はC-とかなり低め。

IGN: Too Human Review
http://xbox360.ign.com/articles/899/899826p1.html

IGNは7.8点とまぁそれなり。

Too Human for Xbox 360 Review
http://au.gamespot.com/xbox360/action/toohuman/review.html?om_act=convert&om_clk=gssummary&tag=summary;read-review

GAMESPOTオーストラリアはまた5.5と低め。
大丈夫かToo Human。
[PR]

web拍手を送る
by netoge_toga | 2008-08-18 23:59 | その他雑記など | Comments(2)
Commented by わか at 2008-08-21 13:13 x
最近日本脱出していないので、
久々に「うぉー、やっぱスケールでかいなあ」的な気持ちになりました>アメリカ(笑)
映画やニュースで見るアメリカと、こうして写真で見るアメリカは違う国のような感覚があります。
やっぱり映像になると、妙な先入観があるからかなぁ・・・(汗)
上野のフィラデルフィア美術館展に行ったことを思い出しました☆
発表成功をお祈りしています*^0^*/
Commented by netoge_toga at 2008-08-22 09:08
なんとか無事に発表終わりました。

>映画やニュースで見るアメリカと、こうして写真で見るアメリカは違う国のような感覚があります。

私はあんまり映画やテレビは見ない人なんですが、
そういうものなんですかね。
わかさんにとってはどっちのアメリカが良いのかな…?
スケールについては私の場合アメリカに慣れてしまって
感覚が狂ってるのでよく分かりません…w

昔フィラデルフィア美術館展が上野であったんですね。
美術に疎い私でもフィラデルフィア美術館はとても良いところだったので
もし機会があったら行ってみると良いと思いますよ。


<< フィラデルフィア滞在3日目      フィラデルフィア滞在1日目 >>