2006年 10月 01日 ( 1 )

web拍手を送る
2006年 10月 01日
City of Heroesをやってみよう~
「Second Life」の開発者Cory Ondrejka氏インタビュー,日本展開はどうなる?
http://www.4gamer.net/news/history/2006.09/20060929155028detail.html

Second Lifeほんとに日本に来るっぽいですねぇ。
ゲームというよりワールドシミュレーターって感じだけど、
日本で流行るんだろーか。
現実のお金とリンクしてるところもどうだろうなぁ。


Turbine CEO Jeffrey Anderson氏インタビュー
「DDO」の今後と「LOTRO」のゲームデザインを聞く
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060928/turbine.htm

さくらインターネットCEO笹田亮氏特別インタビュー
コンシューマ市場参入に向けての抱負、「DDO」、「LOTRO」の今後の展開を聞く
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060928/tgs_sa.htm

LOTROはてっきりEQ2タイプのPvEメインのMMORPGと思っていたのですが、
PvPがメインっぽいですね。
そのエリアにいるモンスターになれる、ってなんか不思議な感じだ…
PS3やXBOX360で出るところも驚き。
FFXIがPS2&PCで成功してるからかな…?


ガマニアCEO Albert Liu氏特別インタビュー
「RO II」獲得の経緯、日本展開の今後の方針などについて聞く
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060929/tgs_gama.htm

日本で昨年270%成長って書かれてて、
ガマニアで日本でヒットしたのが何かあったっけ?と思ったのですが、
主要なビジネスが
飛天onlineと巨商伝とエターナルカオスの3タイトルで同接が数千人程度。
え?たったこれだけ?
と思ったらアイテム課金のおかげで客単価が月5000~6000円程度とは。
私の中では月額課金だと1万人ぐらいが課金すれば採算取れるのかな?となんとなく思ってましたが、
(実際↑のDDOだと2、3万人で分岐点って書いてるし)
アイテム課金だと1人あたり払う額が3倍4倍に増えるから
数千人クラスでも充分採算が取れるみたいですねぇ。
恐るべしアイテム課金。
「ネトゲ研究日誌」さんでもこの記事取り上げられてて
そこのコメントで
「パンヤは1アカウントあたり1月3万までしかお金をチャージできなくて
 それだと欲しいアイテムが手に入らない場合もあるから他のアカウントも使ってチャージする」
とか書いてあってびびりました。
3万以上使ってもゲームデータが欲しかったりするもんなんですねぇ…
貧乏人の私にとっては考えられないです。
実際月額5000円とかのネトゲがあっても値段がネックで人集められない気がするけど、
アイテム課金だとそのぐらい使っちゃう人がふつーにいるところが驚き。
「お金余分に払ってでもゲーム内で有利になりたい、ゲーム内アイテムが欲しい」
というのはけっこう普通の考えなのかな…?


---------------

はい、ということで早速


a0005030_65484.jpg


City of Heroes
http://www.cityofheroes.com/

をちょこっと遊んでみました。
ほんとはもっといっぱい遊ぶつもりだったのですが、
クライアント1G弱に加えて
何故だかパッチが1.6Gもあってダウンロードに時間がかかってしまってorz
なんでパッチの方が容量多いんだ…
なのであんまり遊べませんでしたごめんなさい。

a0005030_655787.jpg


選べるサーバは11個。
そこそこ人いるだけあって選べるサーバも多いですね。
サーバ名に自由とか正義とか勝利とかヒーローを連想させるものがついてます。

a0005030_6654.jpg


1つのサーバに12人もキャラが作れるよーで。
けっこう多いな…

a0005030_661312.jpg


あれ?Villain(悪党という意味らしい)の方も選べる?
あんまりCity of HeroesとCity of Villainsの関係がよく分かってなかったり。
出た時期違うし中身は完全に独立してるものと思っていたけど、違うのかな…?
HeroesとVillainsに分かれてPvPしたりもできるんだろーか。
とりあえず今回はHeroの方を選択。


a0005030_662258.jpg


まずはArchetypeから。
他のMMORPGでいうところの職業。
選べるのは7つあるようですが、下の2つは黒くなってて

a0005030_662896.jpg


レベル50のキャラを持ってないと使えないようです。
特別な職業ってことなのかな…?
残り5つは

「City of Heroes テンプレートサイト」さん
http://kintubo.kakiko.com/myfavorite/coh/index.html

によると、

Blaster:攻撃力は高いがHPが低め。遠距離からビームを撃ったりしよう。
Controller:HPも攻撃力も低め。敵を眠らせたり、操って同士討ちさせたり。
Defender:HP、攻撃力は中。遠距離でのサポートスペシャリスト。
Scrapper:HPは中、攻撃力は高い。接近戦のスペシャリスト(?)
Tanker:HPは最高クラス、攻撃力は中。みんなの盾となれ!

だそうです。
Tankとかいて普通のMMORPGとそんなに違わないのかな…?

a0005030_664211.jpg


私はなんとなくControllerを選択。
特殊っぽくて面白そうだったので。
HPも攻撃力も低いみたいだけど、まぁなんとかなるでしょう。

a0005030_665471.jpg


そして次にOriginを選択。
Originによって使えるEnhancementに違いがある模様。
ってEnhancementが何なのかよく分かってませんが。
それぞれのOriginの意味は

Mutant:生まれながらにして特異な能力と外見を持った超人。
     人の役にたつことをしてるが恐れられ、時に迫害されたりする幸薄い人たち。X-MAN系
Science:科学的な力(遺伝子操作や放射能、肉体改造等)の外的要因で突然超人になったヒーロータイプ。
     ハルクやスパイダーマン系
Tecnology:現代化学兵器や武器、バトルアーマー等で悪と戦うヒーロータイプ。
      中の人は至って普通だったりスポンサーがいる場合も有。バットマン、ウォーマシン系
Natural:極度の修行によって得た能力で戦う人達。
     ストリートファイターたちとか~
Magic:神秘の道具や呪文で戦う人達?悪魔との契約などもここに属する?
    魔女っ子とかスポーン、ヘルボーイ系

だとか。
ヒーローっていってもいろいろ種類があるんだねぇ…

a0005030_6715100.jpg


なんとなくMagicを選択。
どの組み合わせが相性が良い、とかあるのかな…?

a0005030_672817.jpg


その次はPrimary Powerを選ぶことに。
Powerというのがどーもスキルに相当するみたいです。
Controllerの場合、
Earth、Fire、Gravity、Ice、Illusion、Mindとあって
さらにそれぞれにPowerが用意されてるよーで。

a0005030_673610.jpg


私は響きだけでMind Controlを選んで
その中のLevitateを選んでみました。
Levitateの文章の「敵を空中に放り投げて地面に激突させる」というのが面白そうだったんで。

a0005030_674593.jpg


次にSecondary Power。
最初から選択することけっこう多いなぁ…

a0005030_67542.jpg


たまたまEmpathyにHealing Auraという回復魔法があったのでそれを選んでみることに。
回復魔法がないと落ち着かない人なんでw

a0005030_68950.jpg


そしていよいよ見た目の作成。
まず最初に大まかな形から。


a0005030_681754.jpg


Huge(巨人?)に

a0005030_682586.jpg


Male(男性)に

a0005030_683586.jpg


Female(女性)。
何故だかHugeとMaleが分かれてますが、より大きなキャラがHugeだと作れるのかな…?

a0005030_684355.jpg


さらにそこから細かにいろいろ無段階で設定できて。
SLIMとかHEAVYとかイメージで選ぶことも出来ますが、
さらにそこから好きなパラメータをいじることも可能。
体型はかなり自由にカスタマイズ可能です。

a0005030_685232.jpg


身長もこんなに小さくできたり。



a0005030_69544.jpg


体型を決めたら細かい設定。
これがほんとに細かくて。
EQ2とかSWGとか欧米製MMORPGはキャラカスタマイズはもともとかなりこだわれますが、
その中でも断トツかも。
たとえば顔は目とか口とかパーツごとに選べるわけじゃないですが、

a0005030_692549.jpg


a0005030_693585.jpg



女性キャラの顔だけでこれだけあるんですけど。
中には「Older」とか「Zombie」とか


a0005030_695562.jpg


「Reptilian(爬虫類)」とか誰がこんなの使うんだ?と思うのもあったり。
アメリカのヒーローの定義ってかなり広いのかな…?

顔だけじゃなく1つ1つのパーツについてもほんと種類が多いです。

a0005030_6101282.jpg


マスクだけでもこんなにいっぱいあったり。

a0005030_6101931.jpg


Ninjaマスク。
アメリカだとやっぱりNinjaは人気あるのかな…?

a0005030_6103152.jpg


ロボットの腕なんかもあったり。
パーツに関してはこれでもか、というほどいろいろ用意されてます。
ほんといろんなタイプのヒーローが作れるようです。
キャラ作成だけでも充分楽しめるぐらい。
これはキャラ作るの時間かかるなぁ…

しかしランダムでてきとーにヒーローを生成させてると…

a0005030_6105481.jpg


a0005030_611147.jpg


日本じゃあんまりヒーローとは思えないのがどんどん出来上がるんですけど。
どちらかというと敵役だよなぁ。
Villainの方とはまた違ったりするんだろーか。

a0005030_6111936.jpg


吟味してるとキリがないので結局ある程度ランダムで良さそうなのを選んで
そこから微調整してキャラ作成。
もうこれでいーや。

a0005030_6112850.jpg


ということでようやくキャラ作成終了。
キャラ作るのに30分以上かかったよ…
実際のゲーム内容は明日以降へと続く。
[PR]

web拍手を送る
by netoge_toga | 2006-10-01 23:59 | その他雑記など | Comments(2)