2004年 03月 14日
3/13【信On】材料がない…
糸巻き柄がない…
くみ紐がない…
材料がない…

ということで、今日は途方に暮れてました。
稲葉山で買取品有りの表示出してぼけーっと座ってるも反応なしorz
うーん、この前見かけたとき買っておけば良かったなあ…


座ってる間に日記書き終わっちゃったんで、
しょーがなく生産することに。
糸巻き柄もくみ紐も使わない狼牙棒を作ってました。
赤字だけどねorz
結局いいの1個もできなかったけどねorz
駄作の数>業物の数でさらに赤字かさんだけどねorz

狼牙棒といえば、私が沙羅さんに売った狼牙棒、
付与石2個づけが成功して生気+210ぐらいの立派な装備になったそうです。
改修して大事に使ってくれるみたいでうれしー。
鍛冶屋やってて良かったよー。・゚・(ノ∀`)・゚・。
早く私の分も作らなくちゃ…


そんなこんなで狼牙棒作っていたら、
鋳鉄之書・壱皆伝しました。
けっこう早かったなー。
念願の車手裏剣まで後1マス。

早速鋳鉄之書・弐をもらいに小谷へ行ってきました。
あ、小谷で槍術指南書・参もらってくるの忘れた…orz

a0005030_45221.jpg


そーいや鋳鉄之書・壱皆伝したから、
種子島銃作れるようになってるなー。

一応鉄砲使い目指してたから、作ってみるかな。
鉄砲なんてお金のかかるやつ、使ってる余裕なんてないけどねorz
しばらくは棍棒一本でいくと思います。
狼牙棒ですら維持きついもんorz


また稲葉山行って、さらに甲府行って売り物見てみましたが、
くみ紐や糸巻き柄は見つからず。
人の多い日曜日にでも叫んでみるかのう…
[PR]

web拍手を送る
# by netoge_toga | 2004-03-14 04:53 | 信On(休止中) | Comments(0)
2004年 03月 13日
なんか…
モンスターハンター面白そう…
システム的にパーティ組みにくいみたいだけど。

でも3月4月はリアル生活も忙しいし、
信Onの鍛冶屋全レシピさっさと皆伝しときたいし、
バイオと一緒で日記書くの面倒だろうし、
気が重いんだよなあ…

もうちょい暇になるまでは買えなそうです。
もし買った人いたら、報告きぼん。

5月ぐらいから始めても、仲良く遊んでくださいね。
[PR]

web拍手を送る
# by netoge_toga | 2004-03-13 23:46 | その他雑記など | Comments(0)
2004年 03月 13日
3/12【信On】方針変更
鍛冶屋にはいくつかの「黄金レシピ」と呼ばれるレシピが存在します。
生産すれば生産するだけお金の入る黒字のレシピです。
といっても、材料をPC買いしたり、高い器用さを必要としたりと
条件がいくつか必要なのですが。

その中の1つが今まで目指していた「棍棒作成之は」の金砕棒のレシピです。
あと難易度10が2マス。
これが思ったよりだいぶきつい。

なんかいいレシピないかなー、とぱらぱらとレシピを見ていると、
車手裏剣の文字が。
お、そーいや車手裏剣も有名なレシピじゃなかったか?
とレシピからざっと計算してみると、黒字っぽい。
しかもこっちは金砕棒と違って銅も使うから、採掘してコストも落とせる。
こっちから先に覚えた方がいいんじゃないか?

今から車手裏剣を覚えるためには、
難易度8の鋳鉄之書・壱+難易度10の鋳鉄之書・弐の1個目まで
覚える必要があり。

それに対して金砕棒は難易度10が後2マス。

うーん、どっちがいいんだろう…?
若干、車手裏剣の方が楽なのかな…?
でも今まで頑張って棍棒3を上げてきた苦労は…

とか何とか思いつつも、
思い切って方針転向して車手裏剣を先に覚えることにしました。
今の私の器用だと金砕棒作っても
駄作ばっかりで結局損な気がするのよねえ…
そんなこと言うと、車手裏剣も期待値通りできるか怪しいのですが(笑)

というわけで、今日は修行目録を鋳鉄之書・壱に変更して
せっせと短刀作ってました。
一気に鋳鉄壱2マス半進んだぞっと。
材料ほとんど無くなったけどorz

今日はそんなに時間もなかったので、これで落ちました。
この方針変更が吉と出るか凶と出るか…
[PR]

web拍手を送る
# by netoge_toga | 2004-03-13 04:13 | 信On(休止中) | Comments(0)
2004年 03月 12日
【信On】Togaの職業分析レポートその弐~僧編~
モンスターハンターに人が流れているようで、
スレの流れが停滞気味。

ってことで、自分でもすっかり忘れてた職業紹介を。
大型パッチが入る前に全職紹介できるかな…?


Togaの職業分析レポートその弐~僧編~

開始当初は「一番不満のない職、足が遅いことだけが欠点」と呼ばれた僧も
今や鍛冶屋に次ぐ不遇職という評価に。
鍛冶屋に比べるとよっぽどましと思うのだけど(笑)

不遇の理由はやはり「万能性」を裏返した「器用貧乏」というところ。
盾役もできる、攻撃術も撃てる、回復もできる。
と低レベルのころは専門職と変わらない働きができるが、
高レベルになるとその専門職との差が顕著に。
また全体術主体徒党、いわゆる効率徒党での役割が
同じ回復役の薬師に比べて大きく劣る、というのが不遇の所以となっている。

徒党の中での基本的な役割は回復役。
高レベルになると回復専門職の薬師に比べて回復量が劣るものの、
結界と高い生命伸び率を駆使して「堅い回復役」となる。
戦闘中に徒党員を生き返らせる「蘇生」は使えないものの、
フィールド上で生き返らせる「転生」は使用可能。
(薬師はどっちも使用可能)

紅蓮、凍気などの攻撃術も使え、
上位術は複数に当たる&物理攻撃で連携可と修得稼ぎにはもってこいの技能であるが、
最大で5体まで、
全体に当たる破魔光は準備ありだが威力が弱め、
と高レベルのほぼ7体の敵と戦う状況では、
他の全体術を使える職にはやはり劣る。
全体術をメインとする徒党とは相性が悪い。

ここ最近、
侍の次に高い生命伸び率(鍛冶屋より高い)と
侍の全体挑発「一所懸命」よりウェイトが短く出の早い全体挑発「捨身飼虎」を生かして
盾役としてのポジションも認知されるように。
狩人(←見たことないから知らないけど、弓や銃で攻撃してくるらしい)等
守護の効かない遠距離攻撃メインの敵には鍛冶屋より優れた盾能力を持つ。


まとめると、

回復役としては、薬師に劣り、
攻撃役としては、陰陽師に劣り、
盾役としては、侍に劣る

が、どれもこなせることはこなせる。
といった職業。
FFの赤魔道士からリフレシュなくしたものとイメージすれば分かりやすいかも。


とはいえ、
僧独自の技能には使えるものも多い。
ボス戦や武将戦、PvP戦では党員に1人は欲しいと言われている。

代表的なものを挙げると、


・合掌法輪

党員全員の生命、気合減少効果を打ち消す。
全員のスリップダメージを準備なしに消せるのはこれのみ。
(薬師の活力で生命減少状態を上書きして生命増加状態にはできるも準備あり)
全てのダメージがNPC戦の半分で計算されるPvPでは
スリップダメージが重要な意味合いを持つようになる。
「死の唄」などの呪いにはこれが有効。

・大往生

自分の生命が1となる代わりに残りの党員の生命力を全回復する。
気合消費が200と非常に少ないために止められにくい。
(全体完全回復の気合消費は最低1450必要)
ボス戦等攻撃力の極端に強い敵と戦うには、
僧が大往生連打で残りの党員の生命を確保
→僧が攻撃を受けて死んでも薬師の蘇生をもらってまた大往生連打
という戦法もある。

・極楽浄土

党員1人に一定時間(けっこう短いらしい)死ななくなるような結界を張る。
この間はどんなにダメージ受けようとも生命力1で生き残る。
これもやはり一撃の強いボス戦で旗が事故死しないように保険として使われる。

・生命吸収・壱~参

党員1人を物理攻撃のダメージに比例して生命力を回復する状態にする。
FFの暗黒騎士の使うブラッドウェポンと一緒。
物理攻撃中心の徒党と非常に相性がいい。


といったものがある。


ソロの戦闘でもそこそこ稼げる(らしい)。
しかし、侍、鍛冶屋、忍者などの
「相手の攻撃を避けて反撃で敵を倒す」スタイルではなく、
メインのダメージソースは
反撃結界「罰当たり」の反撃ダメージによるもの。
そのため、防具の消耗が激しい、敵を選ぶ、といった欠点がある。


生産や採集能力は充実している。

陰陽師と並び、最も採集の効率がいいと言われる材料採集を持つ。

生産で作れるものは、

・くみ紐、朱紐などの紐類
・烏帽子などの後衛用の頭防具
・袋
・茶器、屏風といった特殊装備

など。
ただ基本的に銘の入る装備品は使い捨てするものではなく、
1度良品を買えば買いなおししない物なので現在では需要は薄め。
紐類は他職の生産で使うものが多いので、需要は高い。
(多分。つーか誰かくみ紐売ってくれ…)



------

といった感じかなあ?
最近は「僧は負け組」といった風潮があるせいか、
めっきり僧の方が減っているような気がします。
2nd、3rdを合わせると全職で一番少ないかも。
昔は僧の拾う炭と鍛冶屋の拾う木節粘土が1対1で交換されていたのに、
今や

・炭→いまだに300文で即売れ
・木節粘土→店売りないにもかかわらず150文でもなかなか売れない

といった状況になってるからなあ…
不遇といっても高レベルになるとボス戦とかにはよく誘われるみたいですけどね。

最近信Onでは、

・レベル上げにはイラネ(=レベル上げにくい)、でもボス戦では必須→鍛冶屋、僧
・(効率的な)レベル上げには必須(=レベル上がりやすい)、でもボス戦にはイラネ→陰陽師

となってますが、これはバランス取れているというのかな…?
これはこれで面白いよーな気もしますが。


私個人としては3rdに作るには、

・転生役として低レベルでも合戦で役立てるのはプラス
・ソロでそこそこ遊べるのもプラス
・いざというとき1st鍛冶屋に紐類を供給できるのもプラス

なんですが、やっぱり器用貧乏というところが引っかかります。
昨日も書きましたが、私DC版PSOでレイマーという

銃も撃てるし、魔法も使える、まさに万能だね♪

というキャラを最初やってたわけなんですが、
アルティメットモード&チャレンジモードで

地獄を見た(※多分今のPSOはそこらへんは修正されていると思います)

苦い思い出があるので人より万能キャラに関しては抵抗があるんですよ。
今やスーパージョブとなったFFの赤魔でさえなんか好きになれないし。
信Onの僧は万能性に加えてオリジナル技能でかなりバランスの取れたキャラだと思いますが、
それでも、ちょっと…、といった感じ。
自分でやるには何かに特化したジョブの方が向いているかなあ…?
鍛冶屋は生産に特化してるか?とそうでもないんですけどねorz


決して僧の方が嫌いと言ってるわけじゃありません。
むしろ大好きです。
是非友達になってください。
最近ずーっとくみ紐探しているけど、売ってないよ…orz
[PR]

web拍手を送る
# by netoge_toga | 2004-03-12 23:34 | 信On(休止中) | Comments(0)
2004年 03月 12日
3/10【信On】初めての屋敷
今日も生産がんばろー、
と稲葉山へ戻ると、

「美濃屋敷へ行きませんか?」

との対話が。

屋敷?
そーいや沙羅さんが最近は屋敷でレベル上げしてるって言ってたなあ…
私レベル28だけどいいのかな?

「私どんなところか行ったことないですけど、構いませんか?」
「いいですよ、是非」

と言われたので、せっかくなんで行ってみることにしました。
初めての場所だけど、足引っ張らないかな…

徒党に入ってみると、平均レベル30ぐらいの侍鍛忍巫陰薬薬の7人徒党。
ちょっと私のレベル低めかな…?
でも侍さんのレベル24でもっと低いんだよな…
こんなんで大丈夫なのかな?

巫女さんに行進曲もらって、後をついてって美濃屋敷へ到着。
着いてみてびっくり。

屋敷の門の前にいるのが

土岐門衛:レベル38:5人

レベル38!?
そんなレベル高いやつと戦うの?しかも5人もいるよ?

今までそんな高いレベルの敵と戦ったことのない私はびっくり。
なにか間違えてきたんじゃないか、と思ったよ。

が、残りの党員はいたって冷静。
何事もなく戦闘を開始しちゃいました。

何も私がやるべきこととか言われなかったので、
てきとーに敵に三連撃。ぼこ、ぼこ、ぼこ。

そんな中、

忍者さんが結界破りして不意打ち
陰陽さんが結界張ってから煉獄

で、何事もなく倒せちゃいました(他の方はサポート的役割)。
時間かかるけど、倒せるもんなんだねえ…


倒してみてまたびっくり。

経験:13000ぐらい
修得:110ぐらい


すげー、経験13000も入るのかー。
多分今まで私が稼いだ中で一番経験もらってたのが3000ちょっと。
これが経験徒党なのかー。
今まで修得寄りの徒党ばっかり入ってたので、新鮮に感じました。

門衛を倒してからは屋敷の中へ。
屋敷の入り口付近で「土岐護衛兵」というのを狩ってました。
レベル40のやつとかいるけど、ふつーに倒せるんだねえ…

敵の構成はさまざま

・土岐護衛兵(僧タイプ)
・土岐門衛(神主タイプ)
・飛騨神主(神主タイプ、弓使い、初期反撃結界あり)
・闇薬師(薬師タイプ、蘇生使用)
・雇われ占術師(陰陽タイプ)
・僧兵くずれ(僧タイプ)

の中から5~7体といった感じ。レベルはどれも30台後半~40。
僧タイプがいっぱいいると全体回復を連発されて戦闘が長引きます。
でも痛い攻撃はあんまり使ってこないからそんなに強くはないのかな?
薬師さんが徒党に2人いて回復も万全だったので、
凍気などの攻撃術がきても安全に狩れました。
私はやばそうな陰陽師→薬師の順で狙ってたけど、これで良かったのかな?
同じ名前の敵がいっぱいいると、バー読み難しい…

2時間弱楽しく狩りができました。
レベル28→29にあっぷ。
槍術指南書・弐皆伝。
レベルあっという間に上がったなあ。
今日は誘っていただいて本当にありがとうございました。
[PR]

web拍手を送る
# by netoge_toga | 2004-03-12 05:20 | 信On(休止中) | Comments(0)