人気ブログランキング |
2010年 08月 07日
Mass Effect 2 その二十
今日は私の住んでる市の花火大会でしたが、
去年ちょっと見たからいいや、と
花火がどんどん鳴ってる中、普通に仕事してました。
花火が終わった1時間後ぐらいに帰ったけど、人多かったなー

あと最近ちびちびiPhoneで遊んでたPlants vs. Zombiesの全実績を解除。
これは良いゲームだった。


研究の方は、久々にT教授から催促メール。
散々悩みましたが、9月の終わりまでにはマニュアルの草稿を送りたい、と返事しておきました。
プログラムはほぼ終わってるし、
マニュアル書きも多分それぐらいまでには終わってるはず…

で、今日はパラメータ依存性を見るための面倒なインプット作り。
自動化しておけば良かったかも。

------------

iTunes App Store: iPhone、iPod touch、iPad 対応 Civilization Revolution (Japanese Version)
http://itunes.apple.com/jp/app/civilization-revolution-japanese/id349323484?mt=8

CivRevがiPhoneでなんと無料。
このレベルのゲームを無料で配信して良いのか…?


『カオスヘッド ノア』&『メモリーズオフ6』がiPhone、iPod touch、iPadに移植決定
http://www.famitsu.com/game/news/1238631_1124.html

5pb.は最近いろんなハードに出してるよなぁ。


Amazon.co.jp: 罪と罰 宇宙の後継者: ゲーム
http://www.amazon.co.jp/dp/B001HBIPLM

いつの間にやら6割引。
今買うべきかorもっと下がるのを待つべきか…

--------------

今日はMass Effect 2の続き。



伝染病ウィルスの治療薬を散布するために環境コントロールセンターへ向かうところ。



ここから先は、ひたすら戦闘。
今更ながら有用性が分かったAdrenaline Rushを使いまくりつつ先へと進みます。
Mass Effect 2での能力は、リチャージ時間がかなり短くて5秒ぐらいで連発可能。



遠くからグレネードランチャーを撃ってくる敵が。
さすがに即死じゃなかったけど、難易度上がると即死なんだろーな。



遠くの敵はスナイパーライフルで対処。
Adrenaline Rushでヘッドショットも楽勝です。
しかし遠距離攻撃が苦手なクラスだと、どうやって倒すんだろーな。



コントロールセンターへの道順は、指示が出ていて分かりやすくなってます。
Mass Effect 1と違ってマップが見られなくなったのは残念ですが。



コントロールセンターに着くとイベント。
「Blood Pack Boom-Squad」なるVorchaが話しかけてきます。

#後で分かったのですが、

#Blood Pack Boom-Squad - Mass Effect Wiki - Mass Effect, Mass Effect 2, walkthroughs and more
http://masseffect.wikia.com/wiki/Blood_Pack_Boom-Squad

#Blood PackがBlue Sunsと同じようにギャングの名前でBoom-Squadは
#Blood Packで非人道的な目的のために育てられたVorchaのことだそーで。

Vorchaは頭が悪いという設定だからか「You no come here.」といった、たどたどしい英語。
「お前達ここ来るな。俺達機械落とす。ファン壊す!
 みんな窒息して死ぬ!それからCollector俺達強くする!」
やっぱりCollectorが関わっているのか。



Collectorが何を求めているのか尋ねると、「Collectors want plugue!」=伝染病を求めている、とのこと。
伝染病を求めている、ってCollectorが作ったんじゃないのか…?
詳しく話を聞こうにも「お前達殺す!」と言われて戦闘開始。



が、敵の数が少なくて、あっさり撃破。



奥にあった主電源のスイッチを入れます。
次にファンを動かせ、との指示。



ファンのある部屋を探そうとすると、また敵登場。
グレネードランチャーはやっかいだなぁ。



突っ込んでくるVorchaを片付けつつ両脇にある小部屋へ。



それぞれファンの電源があるので、2つとも電源を入れるとクリア。



画面が切り替わってMordinのクリニックへ。
患者は順調に回復しているそうで、お礼を言われます。



途中で助けたMordinの部下のDanielからもお礼の言葉。
しかし「Batarianが私を解放した時、あなた達は奴等を撃つと思ってた」と嫌味?を言われます。
「私は約束は守る」と答えると「甘いな。私なら殺してた」とMordin。
すると「あなたは医者なんだから人々を救うのが仕事でしょ?」とDaniel。



「人々を救うには多くのやり方がある。患者を治療するのも危険人物を処刑するのも両方とも救える」とMordin。
Mordinもかなり極端な思考の持ち主だな。
「Danielは、ちょっと神経質だけど良い子だ」とMordinはDanielにこのクリニックをまかす模様。



で、Mordinが仲間になりました。
さすがにCerberusと組んで仕事をするのはMordinでも驚きだったよーで。



そして最初の方で助けたBatarianも、クリニックに来てました。
無事に助かったのか。
HumanとBatarianは犬猿の仲ですが、Humanのことを見直したみたい。



これでMordin Solus編クリア。
実績「The Professor」が解除されました。

続く。

by netoge_toga | 2010-08-07 23:59 | Mass Effect


<< Mass Effect 2 そ...      昨日と今日のゲームネタ >>