2007年 07月 25日
【TB】第四章 華麗なる大円舞曲 その五
今日はリアルの方で盛大に愚痴ります。


ミーティングの準備は無事に終わりました。
計算は終わらなかったけど、話したいことは準備できたからいいや。

で、私の発表の番になって頑張って拙い英語で説明してると、
「パラメータフィットしなくても別に方法があるよ」と言い出すT教授。
いや、フィットしろって言ったのあなたでしょうに…
「この前のミーティングで何言ったか忘れた」とか言い始めたので
前回用意した資料をもう1回見せて思い出してもらう。

まぁこーいうことには慣れてるんであんまり気にしてないんですが、
電荷(私は自作のRESPで求めてる)のことを話に出すと、
「RESPだとパラメータに任意性があって一意に決まらないから
 この研究室で開発したモデルを使う方がいい」と毎回ぐちぐち言われる私。
いや別に任意性があってもelectrostaticがある程度書けてればいいと思うんだけど…
RESPだってpolarizeし過ぎるのを防ぐためだけで使ってるだけだし
パラメータをある程度振っても最終的な結果はほとんど変わらないし。
電荷そのものが0.1や0.2変わろうと電場さえほとんど変わらなかったら関係ないと思うんだけどなぁ。
どんな方法を使うおうと電荷に落としてる時点で近似は使ってるわけだし。

で、その御自慢の電荷モデルがどんなものか知らなかったので
ミーティングが終わった後調べてみる。
うーん…
Lowdin chargeをベースにさらにそこにbond orderで補正を加えるやり方。
補正のパラメータは使う電子状態&基底ごとに
何百個かの系に対してOPLSの電荷や実験値や精度の良い計算のdipoleを合わせるようにfit。
そんなの合わせる系によって任意性あるじゃん…w
まぁ別に方法そのものは否定しないけど、
「計算で得られた電子密度からの電場をどれだけ再現できるか」という点においては
fitしてないんだからRESPより劣るのは間違いなし。
もし相互作用を見積もるという意味で大きく違いがあるのなら
それはこっちの方が悪くなるはず。
多分そんなに変わらないとは思うけど。
T教授が電荷の絶対的な大きさを気にしてるのは、
多分この研究室で開発された誘電体モデルが電荷の大きさに強く依存するからなんだろうなぁ。
(調べてないから分からないけど)

原理的にはこのモデルを使うことは可能。
だけど、現状電荷に対する微分の項を書いたプログラムはどこにもなし。
というか今まで誘電体モデルでoptしてなかったのね…w
きちんとderivationすれば多分微分もできそうだけど、
プログラム組み込むのがめんどくさい…

この電荷モデルを使うかどうか悩んでおります。
使う時のメリットとデメリット。


◎T教授が喜ぶ、今後の議論も円滑に進む
○電荷の任意性やgrid依存性に困らない(もともとあんまり困ってないけど)
×プログラムを作るのにかなり手間がかかる
×作ったところで最終的な結果はほとんど変わらない(下手すれば悪化する)
×汎用性が低い(電子状態&基底ごとにパラメータフィットしてるので任意のものは使えない)


正直この研究室に所属してなかったら私は絶対に使わない方法。
積極的に使うメリットなんてないし、
実験値に合うようにパラメータフィッテイングなんて私の趣味じゃないw
だいたい私の知る限りではこのモデル他の研究室で使ってるところ知らな(ry

しかし今はこの研究室に雇われの身。
なんというかこの研究室って
「うちの研究室で開発した方法が(たとえ世間的にはマイナーであろうとも)ベスト」というスタンスが
非常に強い気がするんだよなぁ。
まぁよその研究室で開発された方法を堂々と使ってるのは気分よくないんでしょうけど。
日本を出る前に恩師のK教授が
「向こうの人はどんなにしょぼかろうと自分で開発した方法を使う」
と言ってたことを思い出します。
あ、別にこの方法がしょぼいと言ってるわけじゃないですよw

個人的には電荷の話をメインにしたいわけじゃないし、
そんな細かいことに時間取られるよりメインのやりたいことのプログラムを
さっさと作ってそっちのパフォーマンスを見てみたいわけですが…
別にプログラムさえあればRESPでもこの研究室で開発されたモデルでも
どっちでもいいんですけどね。
うーん、なんというかスタンスの違いかなぁ。
電子状態計算の時もそうだったけど、
私としてはとりあえずさっさと大枠作ってしまって
細かいところは後から調整する、って方が好きなんだけど、
T教授としては最初から細かいところに気を配って万全の態勢で研究する、というスタンスみたい。
私がとりあえず結果が欲しくて焦ってるのかなぁ?


今のところ考えられる選択肢は4つぐらいかな?

1. T教授の忠実な下僕と化し意向に沿い、時間かかろうともプログラムも頑張って作る
2. 簡単に作れるプログラムは作って(1点計算の方は流用できそう)比較して
  たいして結果が変わらないことを証明して今後も微分のプログラムのあるRESPを使う
3. 電荷分布を再現するにはRESPの方が良いんだ!とT教授を説得する(無理な気がするが)
4. ぐちぐち言われつつも自分の考えを通し、さっさとメインのプログラムを作ってしまう

1から4にいくに従ってT教授の友好度は下がっていくものと思われます。
今後のことを考えると1か2かなぁ。
とりあえずderivationだけでもやってみるかねぇ。


で、その論文をプリントしようとしたらプリンターが壊れるorz
紙詰まりって表示されて詰まってるぽい紙を取り出したものの、
何故かエラー表示が消えず。
1人ではどうしようもなかったので他の部屋にいた人を呼んで見てもらうも駄目。
私が壊したことになるのかな…?

---------------

今日はまたゲーム系のニュースがいろいろ。

Wiiが1千万台突破 売上1兆4千億円に上方修正
http://www.asahi.com/business/update/0725/OSK200707250111.html

Wiiの勢いはとどまることを知らず。
もう世界だとXbox360を超えたっぽいなぁ。

任天堂、Wiiの07年度販売計画を1650万台に上方修正
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-27045720070725

Wii本体も増産するっぽいですね。
気軽に買える時期が来るといいけど、無理だろうなぁ。


MGS4のプレイ動画が公開されてますね。

http://www.gametrailers.com/player/22703.html

正直面白そうに思いました。
ただ雰囲気は前に体験版遊んだスプリンターセルの最新版に近いなぁ、と思ったり。
MGSってもっとキャラが小さくて上から見た視点じゃなかったっけ…?
MGS1とMGS2をちょっとだけしかやったことないのでMGS3がどうなのか分かりませんが。

グラフィックはそれほど奇麗とは思いませんでした。
ムービーに変わった時に違和感あるし。
まぁ別にグラフィックが重要とは思いませんけど。

なんかすごく「PS3だから出来た」みたいなのを売りにしてるみたいですが、
無理矢理SIXAXIS使ってる気が…w
普通にボタンやスティック割り当てた方がいい気がするけどなぁ。

思ってたより完成度は高かったですけど、
このクオリティでボリュームあると
まだまだ開発には時間かかるだろうなぁ、という気も。
本当に冬に出るのかな…?
これで評判が良ければちょっとPS3欲しくなったかも。


「ラグナロクオンライン2」クローズドβテスター,4Gamer枠5000名の募集を開始!
http://www.4gamer.net/news/history/2007.07/20070725150014detail.html

かなり大規模にやるみたいですねぇ。
さてさて、どうなるやら。
私も申し込むだけ申し込もうかな…?


ハルヒの戸惑/360フライトスティック発売決定など
http://plaza.rakuten.co.jp/soutahouse/diary/200707240000/

XBOX360「オペレーションダークネス」10月11日
XBOX360「ゾイドオルタナティブ」10月18日
XBOX360「NBAライブ08」11月
XBOX360「メダルオブオナーエアボーン」11月
XBOX360「スタントマン:イグニッション」
Xbox 360 フライトスティックEX (11/1 発売予定)

またソフト発売いろいろキター
どれもそこまで興味がないけど…w

NBAライブ08とメダルオブオナーエアボーンはPS3とのマルチ。
EAはPS3とXbox360のマルチが多いですね。

オペレーションダークネスとゾイドオルタナティブは日本の会社が作った
シミューレーションゲームだけど、売れるのかな…?

まぁでも出てくれるのは非常に嬉しいことなので
今後もソフトをどんどん出してほしいです。
秋から冬にかけてはソフト充実しそうだなぁ。


Xbox LIVE アーケードで「Super Contra(SUPER魂斗羅)」が本日配信
http://xbox.spaces.live.com/blog/cns!378FEC038C02D52C!4980.entry

Xbox LIVE アーケードで「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」が本日再配信
http://xbox.spaces.live.com/blog/cns!378FEC038C02D52C!4981.entry


Xbox360ブログによると今回のXbox Liveアーケードは
Super Contraとドラキュラの再配信だけで
期待していたウィングコマンダーは配信されてないですね。
また日本だけ外されたのか…

で、ちょっとXbox Liveアーケードスレ見てみたら
このゲームって見た目だけ3Dで
実際は2Dで高さの概念がないらしいですね。
それならいらない…

-------------

いろいろ長く書いたのでプレイ日記の方は更新遅れます…

--------------

更新遅れてごめんなさい。
あー、ストレス貯まる…

今日で第四章も最後です。




今日のDS。

・もっと脳トレ

脳年齢22歳にダウン。
考え事してる時は記憶ものは集中力が出なくて駄目だ…


・もっとえいご漬け

またAAAランクにダウン。
あれー?けっこうできたと思ったのに。

---------------

a0005030_13571721.jpg


ということで溶岩の中のダンジョン。

a0005030_13574820.jpg


ここもけっこう凝った作りで
飛び降りれる箇所がいっぱいあったり。
この頃のダンジョンは複雑で面白かった…

a0005030_1358196.jpg


敵はいつもの紋章みたいな敵に炎がついてて
あたりが光になってる敵と

a0005030_13585156.jpg


a0005030_13591415.jpg


影で魚と光でドラゴンになる敵。
はい、いつもの使い回しです。
魚の方が弱いんですけど、影のフィールドが多くて普通に弱かったり。

a0005030_13595316.jpg


1度だけ紋章の敵の光の下に入り込んでドラゴンになってびびりました。
偶然だと思うけど、こーいうふうに敵が戦略組んでくると面白いけどなぁ。

a0005030_1403472.jpg



敵と戦ってるとサルサがレベルアップして新しい必殺技を習得。

a0005030_141124.jpg


12ヒットの技キター

a0005030_1421578.jpg


多段ヒット技が基本的に強いですね。
必殺技攻撃中もエコーが貯まるから続けて攻撃できることも多いし。
各個撃破の方が効率いいから全体攻撃の必殺技とか全く使わない…


a0005030_143562.jpg


で、長かった洞窟を超えると


a0005030_1433522.jpg


そこはアゴゴ村でした。
なるほど、ここに出るのね…

a0005030_144633.jpg


久々にマーチが登場。

a0005030_1443637.jpg


そして再び光るアゴゴ。

a0005030_145655.jpg


a0005030_1454241.jpg


a0005030_146555.jpg


フーゴキター


a0005030_146304.jpg


一度ぼろぼろにされた敵との再戦。
さすがに今度は勝てるようになったかな…?

a0005030_1465576.jpg


a0005030_1471620.jpg


派手な攻撃をしてきますが、ダメージはそんなに高くはなし。

a0005030_14742100.jpg



ショパンの回復必殺技で充分間に合います。
そーいや書き忘れてましたが、ショパンが新しい回復量の多い必殺技を
このダンジョンで覚えました。
これで回復の使えるキャラ3人の区別がより明確に。

・ポルカ:自分以外の2人に回復量大
・ショパン:誰でも1人に回復量大
・ビオラ:全員に回復量小

今のところポルカがちょっと使いづらいかなぁ…


a0005030_1481356.jpg


で、今回はショパンの回復魔法のおかげであっさり倒せました。

a0005030_1483663.jpg


a0005030_1485649.jpg


a0005030_149177.jpg


a0005030_1493945.jpg


そしてパーティクラスがレベル4にアップ。
説明はまた今度。

a0005030_1410980.jpg


その様子をロンドがこっそり見てたり。
というかフーゴこれで死んじゃったみたいですね。
助ければいいのに…w

a0005030_1410293.jpg


このゲーム、ポルカが重要な鍵を握ってるのは分かるんだけど、
何でそうなのかとか分からないんだよなぁ。

a0005030_141109.jpg


そしてこっちのパーティも1度解散。


a0005030_14115699.jpg


舞台はバロック城へ。
クラベスの飛ばした伝書鳩登場。
今までこの伝書鳩はワルツのところに飛ばしてたみたいだけど、
伝書鳩って2か所も配達させることは可能なんだろーか。

a0005030_14122880.jpg


a0005030_14125094.jpg


a0005030_1413815.jpg


セレナーデがフォルテのスパイだと知るクレッシェンド。
今後どうなる?

a0005030_14133086.jpg



といったところで第四章おしまい。
第五章へと続く。
[PR]

by netoge_toga | 2007-07-25 23:59 | Xbox360 | Comments(2)
Commented by Fox at 2007-07-26 19:21 x
MGS4はTrailerを見たときは何とも思わなかったんですが、
プレイアブルデモをみたら急にやってみたくなりました。
あれだけ動かせたら楽しいかも。

あと気になるのはLittleBigPlanetですかね。
ゲーム性がいまいち不明ですが、期待したい作品ではあります。
Commented by netoge_toga at 2007-07-27 00:53
そうですね、私もTrailerを見た時は
「どーせプリレンダだしゲーム内容とは関係ないだろ」と思ってましたが、
プレイアブルの画面を見たら俄然興味が沸きますね。
まぁ実際どうなるかはまた別だったりしますが…

LittleBigPlanetも面白そうですよね。
協力プレイがきちんと出来れば面白そうだなぁ。


<< プレイ日記はお休みします。      【TB】第四章 華麗なる大円舞... >>