人気ブログランキング |
2007年 09月 26日
【Culdcept】エツメル山の隠者の館
また寒くなった…
昨日は長袖だと暑いぐらいだったのですが、
今日は何枚か着ないと寒いぐらい。
9月の始めぐらいはすごく寒くて
それからまた2週間ぐらい暖かくてまた急に寒くなって。
日によって差が激しいなぁ…


研究の方は大きなバグはすぐに取れて
じゃあちょっと本格的に計算してみようかな、
とデータ集めて計算してみたらどーも挙動がおかしい。
よくよく調べてみたらまた小さなバグを発見。
これで比較すべきものとほぼ一致したので多分大丈夫。
まだまだプログラム書かなきゃいけないこと多いけど、
とりあえずそれなりに結果の出るプログラム完成。
しかしバグ取りに時間かかってしまって
ミーティングで話す準備できなかったや…
どうしようかな、まだ結果そろってないから
ほとんど話せないけど明日早めに行って準備した方がいいんだろーか。

----------------

コーエー、「三國志 Online」ワールド名決定
プレオープンサービスは3ワールドで開始
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070926/san.htm

明日からオープンβっぽいですね。
コーエーのことだからある程度はきちんと作ってるんだろうけど、
人気は出るのかな…?


カプコン、WIN「モンスターハンター フロンティア オンライン」
10月のアップデート情報を公開。有料の追加サービスも開始
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070926/mhf.htm

有料の追加サービスはどうなんでしょうね。
このぐらいの値段ならまぁ良心的かな、とは思いますが、
どんどん追加の有料サービスが出てくると
それって結局アイテム課金と変わらないんじゃーの、という気も。


新型PSPの初週販売台数は25万台(エンターブレイン調べ)
http://www.famitsu.com/game/news/1210801_1124.html

新型PSPは売れてるようですね。
相変わらずソフトはそんなに売れてないみたいですが…
PSPに関してもいろいろ書きたいことはあるのですが、
今日は他にもっと書きたいことがあるのでまた今度。


で、今日1番書きたいXbox360の新作ソフト情報。

http://www.4vipper.com/img/vipper317.jpg

2008年 Kane and Lynch
2008年 The Darkness
2008年 Tomb Raider Anniversary
2008年 BioShock
2008年 Battlestations Midway

BioShockキター
洋ゲー5本一気にローカライズ発表。
ローカライズは全部スパイク。
ほんとスパイクは神ですね。
BioShockは英語版のデモやってみて
雰囲気がすごく良かったので是非やってみたいと思ってたんだよなぁ。
多分買うことになるかと思います。

残りの4本もなかなかのソフトばっかり。

360 Games Zone Kane & Lynch Dead Men
http://www.360gameszone.com/?cat=141

Kane & LynchはHitmanシリーズを作ってるところのTPS。


360 Games Zone The Darkness
http://www.360gameszone.com/?cat=11

The Darknessは悪魔を召喚して戦うFPS。
こちらは既に海外では発売されてなかなか評価が高いです。


Tomb Raider: Anniversary 正式発表
http://www.360gameszone.com/?p=872

Tomb Raider: Anniversaryは第1作目のTomb Raiderを
最新のグラフィックエンジンでリメイクしたもの。


360 Games Zone Battlestations:Midway
http://www.360gameszone.com/?cat=62

Battlestations: Midwayはミッドウェイ海戦を舞台にした
RTSとアクションゲームを合わせたようなゲーム。
私昔体験版やりましたが、なかなか面白かったです。
こちらも海外では既に発売中。


まだ発売されてないのもありますが、どれも良質なゲームかと。
スパイクはほんと偉いなぁ。
洋ゲーローカライズ会社として確固たる地位を築いたと思います。
それに比べてアクティビジョンは(ry
このあたりのソフトが2008年前半に出てくればそれまではまだ安泰かな。

---------------

今日はまたカルドセプトサーガの続き。




今日のDS。

・もっと脳トレ

脳年齢20歳。


・もっとえいご漬け

英語力S維持。

-----------------

a0005030_2395946.jpg


a0005030_2401732.jpg


リララと一緒に隠者の住むという館へ。
そこにファウスティナは行きたかったらしいです。

a0005030_2404116.jpg


その隠者が登場。

a0005030_2405717.jpg


a0005030_2411650.jpg


で、毎回同じよーに戦う羽目に。
どこでも誰でも戦うのがこのゲームの宿命。

a0005030_2414190.jpg


a0005030_242499.jpg


今回のステージでは光のほこらと闇のほこらが登場。
光の方が主に良い効果、闇が逆に悪い効果。
といっても必ずしも踏んだ本人だけに影響があるわけじゃないので
誰にとって良いのか悪いのかはそれぞれだったり。
基本的にほこらは積極的にわざわざ踏みにいく必要はあんまりないですね。

a0005030_2431554.jpg


a0005030_2433075.jpg


a0005030_2424710.jpg


そして複属性のクリーチャーの紹介。
クリーチャーの中には火と地、風と水というより2つの属性を持ったクリーチャーがいます。
それぞれの属性の土地の恩恵を受けられて
能力も比較的高いというメリットもあるんですが、
逆に両方の属性の影響も受けてしまう、というデメリットも。
またたいがい召喚に複属性の両方の土地を1つずつ所持していることが条件になってて
両方の属性のクリーチャーを持ったブックじゃないと扱いにくい、ってのもあって。
1つの属性でそろえるブックだと複属性のクリーチャーは使いづらいです。

a0005030_2441758.jpg


で、ここのマップですが、分岐が多くていろいろなところに行けるマップ。
2つの角に砦。
そのあたりは絶対通る場所なので
そこに高額領地を仕掛けたいところですが、
NPCとダイス勝負してもこちらの方がダイス運悪いので良い場所を取れず苦しい展開。


それを救ったのはサー・ガウェイン。

a0005030_2443635.jpg


a0005030_245474.jpg


敵の高額領地をぶんどります。

a0005030_2454546.jpg


そして相手がMHP30以下のクリーチャーを60%の確率で即死という
危険なサムライを仕掛けてきたので

a0005030_246497.jpg


カウンターアムルで反射。
ダメージ0の場合は即死判定は出ません。

a0005030_2464071.jpg


そして高額の通行料をげっと。

a0005030_2472273.jpg


a0005030_2475664.jpg


で一気に勝負を決めました。
ほんと最後の5ラウンドぐらいで一気に。

a0005030_2481681.jpg


a0005030_2483630.jpg


a0005030_249453.jpg


今度は試練の場へ行くことになりました。


もらったカードいろいろ。

a0005030_2492267.jpg


無属性のクリーチャー、コロッサス。
STとHPが70とトップクラス。
さらにスペルや領地能力の対象に選べないということで
フィールド上からの攻撃も受けず。
単体能力で見るとかなり強いですが、
周回回復は不可能、さらに回復スペルの対象にも選べないので
戦闘でダメージ受けると回復できず。
全てのアイテムの使用も不可なのでこれ以上STとHPを増加させることも不可能。
序盤の侵略にはかなり強いと思いますが、
くせがあってちょっと使いにくいのかな…?
コストも120とかなり高いし。

a0005030_2494895.jpg


アイテムクリーチャー、第2弾、リビングミラー。
巻物攻撃を反射可能。
巻物を反射できるのは唯一これだけ?
私がよく使ってるカウンターアムルでさえ巻物攻撃は反射不可。
他の無効化するアイテムも巻物だけは無効不可、ってのも多いです。
これがオンラインでの対戦でバランスを崩してる、と言われてるカードの1つ。
対巻物としてほぼどのブックにも含まれているカードらしいです。
巻物はダメージそのものは低いものが多いですが、
地形効果やアイテムの反射や無効効果を無視してダメージを与えるので
それを反射する存在のものはあってもいいんだと思いますが、
このリビングミラーは反射する他にHPも+30されて普通の防具としての効果もあり。
さらに防具使用不可のクリーチャーにも使えるので普通のアイテムより万能。
このあたりが問題になってるんだと思います。
HPの増加分は少なかった方が良かったんじゃないのかな。

a0005030_2501257.jpg


火属性のクリーチャー、トケビ。
STやHPは低いですが、このクリーチャーの特徴は領地を魔力に還元する領地能力。
魔力を領地の形として所持している場合は相手から通行料を取れる可能性はありますが、
敵に落とされてしまって一気に魔力を落としてしまう可能性もあり。
そこで領地として価値を所持魔力を換算してしまえば
その時点での魔力は確定するわけで。
その分ドレインマジックで所持魔力を失う可能性もありますけど。
さらにその所持魔力を他の領地に投資してレベルを上げてまたトケビの能力で売る、
というのが1つの有名な戦法のようです。
NPC戦ではNPCから敵から通行料を取れる可能性が高いので
無理して売る必要もないですが、対戦だと落とされる可能性が高いだろうし
所持魔力にしておいた方がいいのかな。

a0005030_2504330.jpg


対象セプターのクリーチャーやアイテムを使うのに必要な魔力を2倍にするスペルカード、ウェイスト。
すぐに消さないとけっこうやっかい…

a0005030_250595.jpg


対象セプターは4R全てのクリーチャーに弱打(ダメージ1/2)が発生するシンキングソング。
加護タイプのスペルは使うタイミングが難しい…

a0005030_2512582.jpg


ダイスで8進めるホーリーワード8を初めてげっと。
単純に周回すればするほど魔力はどんどん増えていくので
歩みを速めるためにも便利です。
相手に自分の高額領地を踏ませようと思っても
8マス先から狙うのは分岐があって難しいことも多いですけど。


以上、今回は今後ずっと使っていきそうなカードがいろいろ入りました。
続く。

by netoge_toga | 2007-09-26 23:59 | Xbox360


<< 【Culdcept】星司の泉 ...      【BlueDragon】古代遺跡 >>