人気ブログランキング |
2007年 11月 26日
【Culdcept】巡り合う者たち
エースコンバット6もクリアしたことだしと

Mass Effect アジア版
http://www.play-asia.com/paOS-13-71-dw-49-jp-15-Mass+Effect-70-1iiz.html

をPlay-Asiaで注文しました。
49.9ドルと50ドル以上の買い物で使えるクーポン券を使うには10セント足りなかったので
私がざっと調べて1番安かった

DSキャラタッチペン ゼルダの伝説 夢幻の砂時計Ver.
http://www.play-asia.com/paOS-13-71-93-49-jp-70-2f7c.html

2.49ドルのこれを加えて8ドル引きのクーポンを適用。
別にタッチペンが欲しかったわけではないんですけど。

北米版もリージョンフリーらしいのでそっち買っても良かったんですが、
北米版の方が定価が10ドル高いんですよね。
物価を反映してのことだと思いますが、
クーポンも使えたので送料含めても1500円ぐらい安くで買えました。
内容は同じなのに…
エースコンバット6はこっちで買っちゃいましたが、
これも調べてみたらアジア版の方が安かった…
アメリカの場合きちんと配達されるか不安だったけど、
今のところそんなこともないし今後はPlay-Asiaで頼もうかな。

Mass Effectについてはまだゲーム性がよく分かってなかったりしますが、
英語の勉強がてら少しずつ進めていこうと思ってます。


で、日曜は相変わらずカルドセプトの対戦やって
動画からSS抜き出してたらほぼ1日おしまい。
エースコンバット6は今までで一番しんどい…
夜はギルティギア2やFIFA08の体験版やろうと思ったら
ダウンロードしていたつもりがダウンロードしてなくて
ダウンロード中この前Xbox Live5周年記念で無料でダウンロードできたカルカソンヌをやってたら
思いの外はまってしまってずっとそればっかりやってました。
これルールが複雑だけど、1度覚えてしまえばかなり面白いかも。
比較的短時間で遊べるししばらくこればっかりになりそうだ…

-------------------

当たるまで変え続ける「フリスタ!」の今と将来について,日本運営JCGに聞いてみた
http://www.4gamer.net/games/018/G001852/20071126024/

頑張っているとは思うんですが…
高性能な新キャラをどんどん登場させるのはどうなんでしょうね。
キャラに愛着を持ってほしいからバックグラウンドが云々書いてますが、
小出しにするのは

・強いキャラを販売することによって収入アップ
・キャラを買った人がまたレベル1から育てるので低レベルの過疎化防止

あたりが現実的な目論見かなぁ、と。
ポジションは違うんだろうけど、今後出るキャラはどんどん強くなっていきそうだな…


SCE、新型PSPが約2カ月で国内売上台数100万台突破
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20071126/psp.htm

新型PSPは売れてるみたいですね。
相変わらずソフトはそれほど動いてないですけど…
PSPも600万台以上売れてる割には
売れてるのはMHシリーズとCCFF7ぐらいで
後は10万売れてればヒット、って感じなんだよなぁ。
個人的に「ヒット」と思える各ハードの国内ソフト売上本数は

・DS:任天堂100万、サード50万
・Wii:任天堂50万、サード10万
・PS3:10万
・PS2:20万
・PSP:10万
・Xbox360:5万

こんぐらいのイメージ。
特に根拠があるわけではないですけど。
この倍ぐらいで「大ヒット」かな。
こうやって見ると本体普及台数の割にはXbox360は頑張ってると思うし、
やっぱりPSPは全然ソフトが売れてない気がする…


S.T.A.L.K.E.R.のGSC Game World、Xbox 360参入を正式発表
http://www.360gameszone.com/?p=2150

S.T.A.L.K.E.R.は名前しか知りませんが、
新たなゲーム開発会社がXbox 360に参入してくれるのは嬉しいです。

--------------

今日のカルドセプトは実績解除の旅。




今日のDS。


・もっと脳トレ

脳年齢22歳。


・TOEIC DS

Bランクにダウン。

----------------

ようやくストーリーも終わったので
今後はカード集めと実績解除です。
まずは「全ての登場人物に出会う。」の「巡り合う者たち」を目指して過去のステージ巡り。

a0005030_444474.jpg


特定の時期に特定の場所の過去のステージに行くと隠しキャラと戦えます。
この隠しキャラは本編のストーリーとは何も関係はなく、
カルドセプトセカンドに登場したキャラの模様。

a0005030_452626.jpg


a0005030_454221.jpg


1対1で戦うことになります。
基本的に過去のステージで戦う場合は1対1の模様。

a0005030_455550.jpg


ただ戦うだけでは面白くないので
ついでに別の実績解除を狙うことに。
このバンディットを使って相手から300G以上の魔力を奪うと解除できる「盗賊王」の実績を狙います。

a0005030_462362.jpg


普通にやってもSTが低いのでこのマグマアーマーと組み合わせます。

a0005030_465294.jpg


マグマアーマーは配置されてる火属性のクリーチャーの数×10だけSTが加算されるので
火属性のクリーチャーをばらまいて

a0005030_471828.jpg


a0005030_474131.jpg


敵に攻撃して300G以上の魔力を奪うことに成功。

a0005030_48843.jpg


a0005030_484315.jpg


そして勝利。
敵もたいしたカードも使って来ずそんなに強くなかったです。

a0005030_410382.jpg


無事に実績解除できました。

a0005030_4104844.jpg


a0005030_4111850.jpg


a0005030_4113666.jpg


続いて過去キャラ2人目。

a0005030_412669.jpg


今度はセプターパーツ解除狙いでアイテムカードを抜いたブック構成。
アイテムがない分は援護の能力のあるクリーチャーを使って補います。

a0005030_4123514.jpg


a0005030_4133369.jpg


↑で巻物使ってきたけど、こいつもそんなに強くなかったなぁ…

a0005030_4173251.jpg


「カード500枚集める」ともらえるクラウン、

a0005030_4175475.jpg


「領地を10連鎖以上させた状態で勝利する」ともらえるドワーフ族の兜、

a0005030_4182078.jpg


「アイテムカードが1枚もないブックで通行料合計1000G以上奪って勝利する」ともらえるタワーシールド
と3つのセプターパーツを同時にげっと。

a0005030_4184469.jpg


ちょーどカード所持枚数が500枚に達したのもあって「世界の探究者」の実績も解除できました。

a0005030_4192878.jpg


過去キャラ最後の3人目。

a0005030_4195834.jpg


こいつも弱かった…
まぁ一般的にAIがかなりお馬鹿さんなのでサーガのCPUは弱いのですが。

a0005030_4202999.jpg


a0005030_4205741.jpg


a0005030_4213239.jpg


特に苦戦することなくこいつも倒せました。

a0005030_4222448.jpg


そして目的の実績「巡り合う者たち」を解除できました。


これらの戦いでもらったカードいろいろ。

a0005030_491815.jpg


風属性のクリーチャー、テング。
STやHPの割にはコストがかなり高いものの、
先制能力持ち、巻物強打と
このカードだけの敵セプターの所有する風属性の土地に移動可能、
という能力を持つので侵略に適したクリーチャー。
敵の高レベル風属性領地に飛んで巻物を使って地形効果無視して落とせます。
こいつがいるから風は拠点を守りづらいんだよなぁ…
風でブックを組む場合は巻物と合わせて入れておくといいかも。

a0005030_494596.jpg


風属性のクリーチャー、モスマン。
召喚には生贄にカードが1枚必要。
召喚コストも高いですが、組み合わせればかなり強力なクリーチャー。
先制能力持ちに加えて
戦闘中STとHPが配置されてる無属性のクリーチャー(敵味方問わず)×10の値。
そのため無属性のクリーチャーと非常に相性が良くて
無属性のクリーチャーをばらまくタイプのブックによく組み込まれます。
また大概そういうった戦闘中HPやSTが無限に膨れ上がるタイプのクリーチャーは
フィールド上でHPが低かったりSTが0だったりすることが多くて
フィールド上では倒しやすかったりするのですが、
こいつはフィールド上でもHPが多いしSTも0じゃなくて。
無属性をばらまかれたら手のつけようがない…
バランス壊してるんじゃねーの、と思うぐらいの強力なクリーチャーかも。

a0005030_414345.jpg


水と風の複属性クリーチャー、ステュンパリデス。
複属性にしては珍しく召喚条件なし。
水と風のクリーチャーに対して地形効果を無視する貫通効果。
素のSTも50と高いし巻物以外の武器も使えるので
水と風の侵略には適したクリーチャー。
また自分自身も水と風だから相手の土地を奪った後に地形効果が得られるのもメリット。
前に対戦でも見かけたことあり。

a0005030_4215842.jpg


対象の領地を火属性に変えるスペル、アップヒーバル。
残りの属性についても同じ種類のカードがあります。
無属性や複属性のレベル1の土地なら属性変えるのに100Gで済みますが、
もともと属性があったり土地のレベルが高かったりすると300G以上かかるので
自分で自由に土地を選んで160Gで変えられるこのスペルはかなりお得。
さらにこのカードの場合自分の領地だけでなく
敵の領地にも使うことが出来るのが大きなメリット。
相手の高額領地にかけることにより連鎖を切る&地形効果を無くして侵略しやすくすることができます。
これをかけられないようにするためにランドプロテクトで土地を守る、と言っても過言じゃないぐらい。
攻撃にも防御にも優れた効果を発揮するので
自分の属性と同じものをブックに入れておきたいところ。

a0005030_415354.jpg


対象敵セプターの最もレベルの高い領地のレベルを1下げるスペル、サブサイド。
これって最もレベルの高い領地が2つ以上あった場合どうなるのかな…?
よく分かりません、ごめんなさい。
消費コストも大きいですが、相手にそれ以上のダメージを与えられるので
攻撃用としてはなかなかのカードかも。
対戦でもたまに食らいます。

a0005030_41692.jpg


a0005030_4163936.jpg


使用者の領地に配置されたクリーチャーを2マス動かせるスペル、チャリオットと
対象クリーチャーを1マス動かせるテレキネシス。
チャリオットは使うとブックに戻るのでまたすぐに使える可能性があります。
これだけ見るとチャリオットの方が便利に見えますが、
テレキネシスは敵クリーチャーをも動かすことが可能なところが大きなところ。
私最初「どーせ敵動かしてもすぐ戻されるからあんまり関係ないだろ」と思ってたのですが、
防御型クリーチャーは自力では移動できないので
高額領地を守る防御型クリーチャーを動かしてその土地を確保、なんて使い方が可能です。
チャリオットもチャリオットで土地確保や敵領地に何度も移動侵略するのに使えるので便利なカード。
どちらも対戦で見かけます。

a0005030_417624.jpg


かけると3Rの間自分の戦闘クリーチャーがティラノサウルスに変化するスペル、メソゾイックソング。
ティラノサウルス自身ST50でHP60となかなか強いクリーチャーなので
使いようによってはかなり便利。
無属性なので拠点防衛には向きませんが…
侵略向きのスペルかな。


以上紹介おしまい。
初めてのオンライン対戦へと続く。

by netoge_toga | 2007-11-26 23:59 | Xbox360


<< 【ACE6】Mission 0...      【ACE6】Mission 0... >>