2008年 03月 25日
【MassEffect】Rear Admiral Mikhailovich
web拍手のレス~
Togaさん死んじゃらめええぇ>< Diablo3の噂にもうwkwkwkwkwkwkwktktk!

一応大丈夫です。生きてます。
やらなきゃいけないことがいろいろ貯まっててパニックになりそうですが、
なんとか大丈夫です。

Diabloシリーズは私はやったことないんですけど、
評価はほんと高いですよねぇ。
こっちのゲーム屋さんだとPCゲームも普通に置いてて
DiabloとかStarCraftとか昔のBlizzardの名作が
20ドルぐらいで買えるんですけど、今買っても楽しめるかな…?

----------------

今日は特にネタなし。
日本行きの飛行機のチケットを買おうと
見積もりメールに返事出すも返答が来ず。
電話の方が良かったかな…?

あと確定申告の手続きをしてみようかと調べてみましたが、
何かオンラインで書類の作成が出来るっぽいですが、
面倒そうに思えて止めちゃいました。
こっちは4月15日までだからもうちょっと時間あるや。


研究の方は朝っぱらからプログラム開発者用ミーティング。
どこまで進んだのか聞かれたので
基底増やしたらリンクできなかったことを報告。
そのままでいいと言われました。
動くように改造しろと言われたらどうしようかと思った。
あとAMBERのQM/MMで周期境界条件でNPTアンサンブルが出来るか聞かれたり。
多分動くと思うんだけど、
何かCHARMMのQM/MMって周期境界できないみたいですね。
AMBERは周期境界+PME以外の選択肢が弱くて困ってるぐらいなんだけど、
CHARMMとは逆なんだなぁ。
何か今度夏から来られる学生さん?がそういう研究をしたいっぽいです。
で、T教授は私が開発した方法を使いたいみたい。
教えて欲しいとか言われたからOKするしかなかったけど、まだ複雑な系はいろいろと難しいと思うぞ…

その後7月から半年分のスパコンセンターの利用の申請のための
今までやったことや今後の計画を書いた書類を作成。
今の期間では10000ユニット申請してたのですが、
今のところ1000も使ってなかったり。
結局論文書いたりプログラム書いたりばっかりで
全然計算流してないからなぁ…
短いやつはターミナルで流してしまうし。
今度は5000だけ申請しておきました。

その後はプログラム移植の続き。
私的にはさっさと研究したくてストレス貯まってるんだけど、
配布のためにプログラムやドキュメントを作ってると言うとT教授は喜ぶので頑張ります。
誘電体に関しても一通り終了。
あまりにオプションが多いので全部きちんと動いてるか分からないんだけど、
多分大丈夫なはず。
完成したら全部のテスト計算流してチェックしないと駄目だろうなぁ。
テスト計算だけで数百個あるんですけど。

これで残る大きなパートは1つ。
QM/MMの境界のためにQM計算を少しいじってるところ。
ここが多分最大の難関。
CHARMMと組み合わさないと動かないみたいだし
GAMESSの元々のソースに書き込みまくってるし。
その方が都合がいいからって
直接書き込むのは出来るだけ止めようよ…
移植する手間大変なんだぞ?

あと帰る前に少しT教授とディスカッション。
この前メールで来てた何かの特集号のこと聞いたら
とある論文での特集号でした。
それなら新しい計算必要でしょうし1か月じゃ無理でしょーに。
もともとは去年の11月ぐらいに来てたメールがこっちに回ってきたみたい。
T教授的にはその論文誌はインパクトファクター低いし
特集号といってもどーのこーの、で元々あんまり出す気はなかったみたい。
ということで何にもしないことになりました。
それなら最初からこっちに話振らなくて良かったのに。
Noと言えない日本人なんだから。
あと今後のことについても大きな系を考える時はこの部分が問題あるよね、とちょっと言っておきました。
今まで気付いてなかったみたいだけど、
方針としては私が考えてたことと同じこと言ってたから衝突はなさそう。
まぁそれがどこまで上手くいくかは分かりませんが。
あぁ、早く研究したいなぁ。

---------------------

エンディングは200種類以上『Fallout 3』まさに圧倒的!
http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=5428

Oblivionも買っただけでさっぱりやってないので
やりたいんだけど時間がない…


SCE、BD-Live対応のPS3用最新ファーム「2.20」を公開
-LTHタイプのBD-Rも再生可能に。レジューム再生強化
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080325/sce.htm

有機色素系のBD-Rは再生が無理だったみたいですが、出来るようになったみたいですね。
どういう技術使ってるのか分からないけどアップデートで対応ってすごいなぁ。
しかしPS3はゲーム以外の場所がどんどんすごくなっていきますね。
PS3でネット見てる人ってけっこう多いのかなぁ?


Dr.MARIO & 細菌撲滅:Dr.MARIOの紹介
http://www.nintendo.co.jp/wii/wiiware/wdmj/drm/index.html

一方Wiiは今日オリジナルのゲームのダウンロード販売のWiiWareを公開。
その中の1つのDr.MARIOは友達が持ってなくても
対戦用のソフトを送って友達同士なら対戦することが可能なんですね。
そこまでやれる、ってのはすごいけど、
これは任天堂だからこそ出来る技だろうなぁ。


Xboxクラシック - Dreamfall: The Longest Journey が海外で配信
http://www.360gameszone.com/?p=2968

もともと日本で発売されておらず海外だけ。
アドベンチャーゲームを英語で遊ぶのはしんどそうだな…


『Battlefield: Bad Company』には課金武器があることが明らかに
http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=5423

個人的にはあんまりゲームのアイテムにお金を払うのは好きじゃないんですけど、
開発費の高騰とかあって仕方のない話なんでしょうね。
マップやストーリーの追加パックとか
買った人と買ってない人で直接の差はないものならあんまり抵抗ないんですけど。


XBLA: 『TiQal』3月26日配信予定 他にも2つのタイトル配信をアナウンス
http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=5425

テトリスっぽいパズルゲーム?
斑鳩はいつですか…?

------------------

今日はMass Effect。
なのですが更新遅れます、ごめんなさい…

--------------------

更新遅れましたごめんなさい。
月曜火曜は更新がしんどい…





今日のDS。

・TOEIC DS

Sランク維持。
単語はそろそろ9割終わったかな…?

--------------------

ようやく仲間とも話終わったので他の場所へ旅立ちます。

a0005030_13183036.jpg


とりあえずこの前行けそうで行けなかった海賊の住処に行ってみることに。

a0005030_13185382.jpg


と思ったら急に通信が。

a0005030_1319684.jpg


なんかよく分からないけど、あなたに仕事があるんだけど
通常回線だと話したくないから
話が聞きたければCitadelまで来い、という内容。

a0005030_13195794.jpg


サブクエストが発生してました。

a0005030_13193620.jpg


そういうことなら戻りますか、とCitadelへ。

a0005030_13212295.jpg


連れてく2人はKaidanとLiara。

a0005030_13214529.jpg


今後どの2人をメインで連れてくか
いろいろ考えたのですが、まずはKaidanが決定。
仲間6人の中で1番マイナーだから、ってが理由ではなくて
回復アイテムの再使用可能時間を短くする「Medicine」のTalentを持ってるキャラが
唯一このSentinelのKaidanだけだから。
KaidanってBioticとTechのハイブリッドで器用貧乏かと思ってたけど、
実は一番のヒーラーだったり。
攻撃魔法使いはいらなくても回復魔法が使えないと落ち着かない、ってのが私なので
ヒーラー最適のKaidanは真っ先に決定。

a0005030_1322097.jpg


あと1人はそこまで理由はないんですが、
Asari Scientist(最初の職業で選ぶ場合はBiotic使いのAdeptに相当)のLiara。
Shepard自身はSoldierでBioticやTechを一切使えないので
Bioticが使えて美人なLiaraということで。
Liaraの特殊TalentはBioticの再使用可能時間を減らしたり
Healthの回復速度をアップしたり
回復アイテムの再使用可能時間を減らすAsari Scientist。
そしていきなりElectronicsに全振り。
ElectronicsとDescriptionは宝箱に相当するロッカー等を開けるのに必要なんですよ。
Kaidanは今後DescriptionをMAXまで振ろうっと。

基本的にこの2人で行こうと思っています。
最初は時と場合に応じて仲間を切り替えた方がいいのかな?と思ってたのですが、
実績見てみると「ゲームの大部分を○○(○○はそれぞれのキャラの職業)を過ごした」という
実績がキャラごとに用意されてるところを見るに
特定のキャラをずっと連れていくことを想定しているみたい。
ということは全員分実績を解除するためには最低3周する必要する必要があるのか…

a0005030_13301455.jpg


そしてNormandyから外へ出ると待ってる人が。
Rear Admiralってまた少将の人か。

a0005030_13303422.jpg


いきなりKaidan敬礼。
少将ってのは軍隊の中でかなり偉い人なんだろうなぁ…

a0005030_13305991.jpg


第5艦隊のMikhailovich少将らしいです。

a0005030_13312173.jpg


SpectreのShepardも「お会いすると分かっていたなら正装を準備していたのに」と言いつつ敬礼。

a0005030_13314646.jpg


さらにこの少将さんは第63偵察艦隊も率いてるみたい。
あなたとNormandyが試運転の後に第63偵察艦隊に配備されるはずだったのに
両方とも評議会に取られてしまった、とチクリと嫌味。
私はまだ地球連合に所属してますし
我々Humanの考えを評議会に伝えることができますよ、と言うと
「ほぅ、自分の血の色はまだ覚えているようだな」とほんと偉そう。

a0005030_1333598.jpg


で、この人は何をしに来たかというと、Normandyにケチをつけに来た模様。
オーバースペックだ、研究に数十億使ったんだぞ、
その金があったらheavy cruiser(重装備の巡洋艦?)が買えたんだぞ、
それを共同開発したTurianに渡しやがって。
それで中を見せろ、と言うのでOKしたら

a0005030_13344668.jpg


私はnot happyだ、とのこと。
いきなり現れて五月蝿いじいさんだな…

a0005030_13353043.jpg


まず何が不満か、というとCIC(指揮官室かな?)が船尾の方にあるのはどういうことだ?とのこと。
船首の方にいる操舵手と話したい場合はどうするんだ?と言うので

a0005030_133697.jpg


Charm発動して「それはTurianのデザインだ」を選択。
Turianは部下全員を見渡せるようにCICを後方に置くことが多いらしいです。
実際にそれが効率的なのかどうか私には分かりませんが。
これでとりあえず納得してくれたっぽいですが、

a0005030_13363897.jpg


続いて別の不満。
今度はエンジンについて。
12000機の戦闘機に相当するお金がかかってる割に
数時間しかステルスできないだと?そんなの役に立たないじゃねーか。と言うんで

a0005030_133706.jpg


またCharmの会話能力を使って
いかに姿を消して偵察することが役に立つかを説得。
実際私も数時間で役に立つのかよく分かりませんけど。

a0005030_1338569.jpg


そしてまた別の不満。
Krogan、Asari、Turianが乗ってるだと?
何を考えてるんだ?
ほんとHumanは種族のこと五月蝿いですね…

a0005030_13384294.jpg


これもまたCharmの会話能力で
私達はSarenとGethいう共通の敵がいる、
他の種族を疑いの目で見るということでは信頼を勝ち取ることはできない、
というもっともらしいことで反論。
しかしこれは「信頼を得ることが勝利につながるかはまだ証明できてない」と言われてしまいました。

a0005030_13391280.jpg


そして「最後に何か言いたいことはあるか?」と聞かれたのですが、
Charmが足らないようで選択肢選べず。
ここに来て選べないとはorz

a0005030_13394468.jpg


しょーがないので「何もありません」を選択。

a0005030_13404945.jpg


a0005030_13412522.jpg


で、結局この艦について全て納得できたわけではないけど、お前の言い分も分かる。
上に報告書を提出しておく、予想よりは悪くなかった。
と中途半端な結果で終わってしまいました。

a0005030_13415045.jpg


結局Paragonも上がらずちょっとだけ経験値がもらえただけ。
こいつは何だったんだ…


次の話へと続く。
最近ペース遅いな…
[PR]

by netoge_toga | 2008-03-25 23:59 | Mass Effect | Comments(0)


<< 【ACE6】Mission 1...      【ニンジャガ】Chapter2... >>