人気ブログランキング |
2005年 01月 30日 ( 1 )

2005年 01月 30日
1/29【SWG】初めての改造型
イベント参加された皆様、お疲れ様でした!
いろいろ予定と異なる点はありましたが、楽しかったです♪

私グループ慣れしていないから、とっても疲れたけど…
でもいい経験でした。
至らない点が数多くあったと思いますが、また機会がありましたらよろしくお願いします。

------

マビノギ
http://www.mabinogi.jp/

のクローズドβテスト当選の発表が↑のHP内で行われています。
私外れました…(つД`)

● mabinogi - 羊が32匹 ●
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/mmominor/1106925682/

このあたりの301からの流れを見ると、
倍率は20倍以上とかなり厳しかったみたいですね。
みんないっぱい応募しているんだなぁ…

3月にOpenβも予定しているようなので、その時遊んでみようかと思います。


-------

イベント前日のお話。

を書かなきゃいけないのですが、ちょっと眠さ限界なので寝ます…
ごめんなさい、更新遅れます。

-------

続き。遅れてごめんなさい。


今日もまたハーベスタ巡り。
いっぱい建てておくと管理が大変ですね…

「SWGリソースデータベース」さんを見てみると、
OQ&PE両方ともかなり高かったLokian Domesticated Cornが枯れているのを発見。
昨日行ったばかりだけど、置いておいてもしょーがないのでまた回収にロクへ。

a0005030_2282515.jpg


ハーベスタのすぐ隣に人型NPCが沸いてて、あっさり死にました(つД`)
ロクの敵はやっぱり強いなぁ。
クローン施設送りにされなかったのは幸い。

何故だか気絶状態のままでもハーベスタのコントローラいじれたので
そのままハーベスタを撤去。
結局約30000のOQ975、PE996のメディックにとっては最高級の有機物を手に入れましたヽ(´ー`)ノ



気絶から起き上がって逃げるように街のスターポートへ。

なかなか指定素材のLokian Wild Wheatが良いのに変わらないなぁ…
と思いつつ、ふと鉱物資源を調べてみた時でした。


(・∀・)!


Dolovite Ironが沸いてる!

8つのうちの指定素材の1つ、Dolovite Ironがロクで沸いているじゃないですか!
これ沸いてなかったから欲しかったんだよなぁ。

品質は

a0005030_229115.jpg


こんな感じ。
Dolovite IronはOQしか性能に関与しなくて(理由は後述)、
それほどいいとは言えないけど、少しは確保しておかなくちゃ!


というわけで、慌ててまたロクの大地へ舞い戻り。

a0005030_2293468.jpg


なんか蛇みたいなのに倒されても
めげずにミネラルハーベスタ設置したのでした。
これでだいぶ指定素材も集まってきたなぁ。


今度はDantooine Berry Fruitの方のフローラハーベスタを管理しにダントゥインへ。

a0005030_22111425.jpg


うぉ、大型ハーベスタだー
(この前大型と書いてたのは中型だったらしい)
ここはまだ沸いてました。
あんまり性能よくないと思うんだけど、けっこうみんな集めてるなぁ。


で、この後またお金稼ぎ&鳥肉稼ぎのために
テイラスでミッションをいつものよーに2つこなしてました。


a0005030_2212810.jpg


鳥に攻撃しようとして間違って隣の敵叩いてしまって
あっという間に私気絶してドロイドもぼこぼこにされるの図。
またドロイド気絶させてしまったorz



そしてナブーに戻って草食動物の肉が変わってないことを確認してシードの病院へ。
それほど患者さんが来なかったので、1人でいろいろと薬作ってました。


やっと改良型の素材の組み合わせが1つそろったので作ってみることに。


その前に中間素材の効果についてちょっとお話。

今、メディックで使う中間素材には

・Biological Effect Controller (BEC)
・Chemical Release Duration Mechanism (CRDM)
・Liquid Suspension (LS)
・Solid Delivery Shell (SDS)

ふつーこんなふうに略すのか分からないですが、面倒なので頭文字で。
Health&Actionを回復するスティムパックはBEC、CRDM、LSの3つ、
各種ウーンズを治すメドパックではBEC、CDRM、SDSの3つを使います。
今のところはLSを使うかSDSを使うかですね。

そしてそれぞれの中間材料の効果ですが、
基本的にもともとの薬の効力(回復の大きさ)やチャージ(使用回数)に単純に加算されるもののようです。
で、何がどれだけ足されるかですが、

・BEC:効力小、チャージ小
・CDRM:効力小
・LS:効力大
・SDS:効力大

となっています。多分。
つまり、BEC以外は薬の1回分の効力を高めるだけで、
薬の使用回数を増やす効果はありません。

ですので、CDRMとLS、SDSのについては重要なパラメータはOQとPEだけで
UTは既に重要ではありません。
↑のSSの指定素材Dolovite IronがOQしか必要ないのもこのためです。
(前にどっかで書いてた効力とチャージの計算式をみよう~)

逆にBECには薬の使用回数を増やす効果があるので、UTも重要なパラメータとなります。
病気を治す薬など効力よりもむしろ回数を増やしたい時は
BECにいい素材を使いたいということですね。


で、今回作ってみたのは
Dantooine Berry FruitとTalusian Water Vaporから作られる改良型LS。

ふつーのLSが

a0005030_2213714.jpg


だいたいこんな感じで

改良型LSが


a0005030_2213298.jpg


こんな感じ。
今の私で効力に80差があります。
改良型の方は素材的にベストでもないし、
割合で性能アップするから実験ポイントが増えたらその差はもっと大きくなるかも。
ただ、今の私だとまだ改良型の方は作るのが難しい…
組み立てに大成功、さらに実験で驚異的に成功するのはけっこう難しいです。


そして改良型LSを組み込んで作ってみたスティムパック-Bがこちら。


a0005030_2214481.jpg


前までふつーのLSで作っていたものより100ほど効力が向上しています。
さらに私はメディックのスキルツリー伸ばしているから数10%回復能力アップしてて、
その差はまだまだ大きくなります。


やっぱ改良型使うと性能全然違うんだなぁ。
早く全部の素材を集めて作ってみたいです。
だからClass 4 Liquid Petrochem Fuel沸いてくれ…

by netoge_toga | 2005-01-30 05:38 | SWG(休止中)