2008年 02月 24日 ( 1 )

2008年 02月 24日
Xbox Creators Clubで遊んでみよう~
今日は久々に普通の買い物の後ダウンタウンへ。
ほんとダウンタクンに行くの久し振り。

a0005030_811872.jpg


a0005030_813525.jpg


ハイアットホテルの有名なステーキ屋さんに行ってみました。
論文も無事に審査通ったしブログも4周年記念ということで頑張った自分へのご褒美(笑)ということで。
ちなみにアメリカ滞在初めての休日にも行ったことありますが、
その時は閉まってました。
後から調べたら夜しか開いてなかったことが判明したわけですが。

でも今回は夜6時に行ったので大丈夫。
ホテルの中は正装してる人ばっかりで相変わらず場違いだなー、と思いつつも
勇気を出してお店の中へ。
入り口のところで「1人なんですけど…」みたいなことを言うと
早口で話しかけられて何が何だか分からないけど、
「こっちへどうぞ」みたいな仕草をされたのでそれに従って店の中へ。
通されたところはバーみたいなところだけど人がいっぱい。
お酒飲みに来たんじゃないんだよなー
普通の食事するような席もあるけど、10人とか固まってるので予約席っぽい。
さっぱりシステムが分からないので
もう1回ウェイターの人に「食事したいんだけど、よく分からない」と伝えると
また入口のところまで連れて来られ。
で、よくよく話を聞いたのですが、今日は食事の方は予約でいっぱいなんだそうです。
(バーに通されたのはバーで飲むのは予約とか関係なく自由に飲めるからだと思われ)
9時からなら空いてるから名前聞いとくけど?みたいなことを言われたけど、
さすがに3時間待つのはしんどいなー、ということで今日は諦めることに。
くそぅ、美味しいステーキ食べたかったのに…
予約してない私が悪いんですけどw。
1人ぐらい大丈夫と思ったのになー

a0005030_82396.jpg


で、結局ホテルの隣にあった「Ichiban」という日本料理屋で食べることに。
中に入ると白人の人に話しかけられて少しびっくり。
前行った日本料理屋は受付は日本の方がやってたので。
また相変わらず英語が分からないですが、
多分「ステーキがいいか天ぷらバーがいいか寿司バーがいいか」的なことを聞かれ。
私の耳では寿司バーしか聞き取れなかったので寿司バーを選択。
なら奥にどうぞ、的なことを言われたので奥へ。
奥が回転寿司みたいになってて席が空いてたので
すぐに座れるのかな?と思ったのですが、名前聞かれてラウンジで待たされることに。
うーむ、こっちでも待たされるのか…
こんなうるさいところで名前呼ばれても分からないよなー、と思ってたら
案の定呼ばれたのが分からずわざわざ呼びに来てくれました。
良かった、順番飛ばされたのかと思った。

30分ぐらい待ってようやくカウンターへ。
でも相変わらずシステムがよく分からない。
メニューも出てこないし…
値段も分からないけど、まわってる寿司取っちゃっていいのかな?
と思いつつ恐る恐る食べ始め。
隣の人がメニュー頼んでたので私もウェイトレスの人に頼んでみると、
「メニューはないけど、どーのこーの」と言われてメニュー的なものを渡される。
え?メニューないって言ってたよね?普通に値段書いてるけど…?
そしてまた値段が高い高い。
マグロとかタイとかハマチとか一通り日本で食べられるようなものが一律4.5ドル。
高いなー
まぁ生魚は手に入りにくいから高いのは仕方ないとはいえ、玉子も4.5ドルはさすがに高くね?
この回転寿司で流れてる皿が全部1つ500円ってことか…
太巻きとか一切れしか入ってないけど、これも500円?
うーむ、値段を知ると食べづらい…w

それでメニューを見るとセット的なものが20ドルであったので
こっちの方がお得だなぁ、と思って頼むことに。
すると「セットはない」的なことを長々と説明されたっぽいですが、何言ってるのかよく分からず。
中央でお寿司握ってる人は多分日本の方だったので
「日本語でOK」的なことを言おうかと思いましたが、ぐっと我慢。
一応ここはアメリカですしね。
私的にカウンターはセットが駄目とか週末だからセットは駄目なのかな?と解釈。
しょーがないので普通に1つずつお寿司頼んでました。
また微妙に日本とシステムが違ってて「マグロ下さい」と頼むと
まとまって何皿も握るようで
その皿が何皿もどばどばと流れてくる感じ。
そしてわざわざ「それがマグロですよ」と説明してくれたり。
いや分かるっつーのw
外人さんは基本的に頼まず流れてくるお皿を食べてるって感じですね。

味自体は普通に日本で食べる感じでまずまず美味しかったです。
ほんと日本の回転寿司屋で食べる感じ。
お米もきちんと粘り気がありました。
寿司の刺身の上にアボガドが乗ったりしてるのもありましたけどw

そして恐怖のお会計。
途中でお皿持ってちゃったから何皿食べたのか分からないんだよなー
腹六分ぐらいに留めておいたからそんなに食べてはないと思うんだけど。
お会計をお願いするとレシートにはただ単に「SUSHI $25.00」の文字。
ん?ひょっとして…?
食べ放題だった、ってこと?
あぁ、それなら今までのことも全部納得出来るかも。
食べ放題だからメニューがない、ってこと説明してたのね…
くそぅ、それならもっとお腹いっぱい食べておけば良かったw
アイスクリームどうですか?的な誘いも全て断ったというのに。
しかし25ドル(実際そこから消費税やチップで30ドル超えるけど)でそこそこ美味しいお寿司が
アメリカで食べられるのならなかなかお買い得じゃないでしょーか。
日本でもなかなかないよね?

a0005030_822261.jpg


帰りは通りのイルミネーションを見て帰りました。
そんなにたいしたことないんですけど。


まぁいろいろ失敗しましたが、今日は良い経験になりました。
しかし周りが騒がしいとほんと英語聞き取れないなー
今日は全く英語が駄目でした。
アメリカのレストランって騒々しいところが多いですね。
ステーキ屋さんの方はまた別の機会に行ってみようと思います。
今書いてる論文が審査通ったら行こうかな。
早くても2ヶ月後とかになりそうですけど。
オンラインで予約できるのが分かったので今度はきちんと予約してから行こうっと。

--------------------

Fable 2 プレビュー@GDC 2008 - 家族
http://www.360gameszone.com/?p=2655

またこれは自由度が高いなぁ。
ここまできちんと実装できるんだろーか。


N64のゴールデンアイ 007を普通にやってみた【Part 1 ダム編】‐ニコニコ動画(RC2)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2347116

リメイクが話題になってたので
オリジナルはどんなのだろう?と見てみたら確かにこれはすごいですね。
10年前にここまで作りこんでたのか…
確かにこれは名作と呼ばれるのが分かる気がします。
これは配信されたら買いたいなぁ。


トリガーハート エグゼリカ stage 1 - stage 2‐ニコニコ動画(RC2)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm234757

一方こっちは今週配信予定のトリガーハート エグゼリカ。
私全然知らなかったんですが、敵をキャプチャして
ハンマー投げみたいにぐるんぐるん回して投げ返すのが特徴のシューティングなんですね。
ただの弾幕シューティングと思ってたけど、違うんだなぁ。
斑鳩が気に入ってシューティングに目覚めたらこっちも買うかも。


今週発売のXbox360のソフトは2本。


アイドルマスター ライブフォーユー!
http://www.idolmaster.jp/game_l4u/top.html

廉価版含んでソフト出荷10万本突破、
ダウンロードコンテンツ販売3億突破で全Xbox360のゲームで3位、
市場規模は60億円と言われるアイドルマスターの続編。
バンナムがダウンロード販売に力を入れるようになった元凶かな?
あんまりゲーム内容はよく分かってませんが、
前作は育成がメインでしたが、今回は音ゲーっぽくなってる、というのでいいのかな?
グラフィックはほんとすごいですよね。
トラスティベルにせよバンナムはアニメ的な絵を3Dで表現することに長けてるよなぁ。
今作もきっと売れるのでしょう。
いきなり5万越えぐらいするのかな…?


コール・オブ・ファレス
http://www.ubisoft.co.jp/games/products/078/productinfo.html

ホームページこれだけ…?
西部劇を舞台としたFPS。
あんまりゲームとしての評判は他に良質なFPSが多いこともあって良くないですが、
西部劇好きな人にはいいのかも。

Call of Juarez(コールオブファレス) 店頭PV‐ニコニコ動画(RC2)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2150152

ニコニコに店頭PVがあったのでリンク張っておきます。
もちろんマルチプレイ対応。
16人まで同時対戦可能でいろんなモードがあるようです。
オンラインに人が賑わってるかどうかは分かりませんが。

個人的にはこのレベルのゲームも売れて
UBIが今後も積極的にローカライズしてくれると嬉しいんですが…
FPSはライバルも多いし1万超えたら良い方だろうなぁ。
それで黒字になるのやら。

------------------

今日は昨日日記に書いたXNA Creators Clubのゲーム紹介を。
私は手軽に遊べるフラッシュゲーム的なものを想像してて
それぞれ10分ずつとかちょっとだけ遊んで一気に7本紹介するつもりだったのですが、
思ってたよりもだいぶ歯応えのあるゲームで時間がかかってしまいました。
なので今日は無料でダウンロードできた7本のうち2本だけ紹介。

More
[PR]

by netoge_toga | 2008-02-24 23:59 | Xbox360 | Comments(6)